Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Artist Index

  • CATEGORYIndex
  • PUBLISHED ON2017/ 12/ 01/ 01:40
  • COMMENT2
※業務連絡

現在、アイルランドに滞在中の為連絡が多少取り辛い状況です。
携帯電話での通話及びSMSでの連絡はできない状況ですのでご了承下さい。
インターネットには接続しておりますので、e-mail(SMS除く)、Facebook Messenger、LINE等では連絡可能です。
また、当ブログのメールフォームからご連絡いただくことも可能です。
ご不便おかけいたしますがご理解のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



アーティスト別目次

ABCDEFGHIJ | KLMNOP | QRSTU | VWXYZ | Variou Artist |
World / Traditional / New Age日本語 | クラシックSound Tracks


アイルランド音楽/フィドル/あれこれ




8月のセッション・ライヴスケジュール





寄り抜き記事まとめ
長ーい記事をまとめてみました。


このブログの左の方にメールフォームがあります(気分次第で右にあることもあります)
アイリッシュやセッションに興味をお持ちの方、よろしければご連絡下さいませ。
お待ちしております♪



在りし日の光景(笑)。ここまで人多いことはめったにないですが楽しくやっておりますw

8月のセッション・ライヴスケジュール

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2017/ 08/ 04/ 22:05
  • COMMENT0
8月のセッション・練習会等日程です
fc2blog_2017080422060425d.jpg



8/19(Sat)15:00 - 17:00
アイルランド音楽初心者セッションinキクラ

場所:キクラ(福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1F)
料金:無料

セッションはお休みをいただいておりますが、キクラでの練習会は引き続き開催されます。
アイルランド音楽に興味がある、演奏してみたいというみなさま、ぜひお越し下さい♫

その他、変更等ありましたら随時更新いたします。

コークなう

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 25/ 03:42
  • COMMENT0
fc2blog_20170725033635d54.jpg
ゴールウェイから3時間超、といったとこでしょうか。とりあえず1時間経過の時点でトイレに行きたくなり、それから修羅場でございました。ちゃんとバス乗る前に行ったんだけどねぇ。
着いたのが18時前だったんですが、すでにショッピングモールは閉まりかけてました。お前ら働け。
ホステルも遠くはないんですが、行くまでの坂道が半端ない感じで、荷物多い身にはなかなかヘヴィでございました。
とりあえずスーツケース持ってこなくてよかった。

これから近くのパブのセッションを覗きに行ってきます~。

暑かったり寒かったり

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 23/ 19:55
  • COMMENT0
fc2blog_20170713181815ef4.jpg


相変わらずゴールウェイを根城にしております。そろそろコークあたりに行ってみようかしらという今日この頃。
今週はTシャツ1枚でも汗かくくらい暑かったかと思えば雨や雷ドッカンドッカンで寒くなったり。
何だこれ。

そんなこんなですが元気に過ごしております。

先日はTig CoiliのセッションになんとLunasaのショーン・スミスが現れまして。
なんと言ってもブログ主がアイリッシュを始める最大のきっかけとなったお方ですので。

それはもうガチガチに緊張しましてですね。


寿命が多少は縮んだものと思われます。よく来るとは聞いてたんですが全然現れないからすっかり忘れとったわ。



こちらに来て1ヶ月。様々な素晴らしいフィドラーとセッションで共演する機会に恵まれました。
その経験が少しずつ自分の演奏に現れつつある、そんなうれしい手ごたえを感じています。
これから自分の演奏がどうなっていくのか、ただただ純粋にワクワクしています。



さて、ここのところけっこう日本人の人と絡む機会が増えました。
先週からやってきたT氏。一回福岡のセッションに来てくれました。だいぶ昔の話ですが。
同世代ということもあって話も弾むものでした。
その他、エニス在住のFuさんをはじめとするフィドラーズ男子のみなさん、ケーリーのドラマーYさん、フィドルやりたくてアイルランドに来た!のMさんと中華料理を食べに行きました。アイルランドで外食という時点で悲惨な予感しかしませんでしたがなかなかどうして美味しかったです。ネタ的な意味では美味しくなかったです
楽しかったのでまた機会を見つけて行きましょう!w

さて、この1ヶ月体調を壊さずに何とかこれましたが、ここに来てやや風邪気味です。ブログ主の明日はどっちだ?

ほぼ1ヶ月が経ちました

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 13/ 18:44
  • COMMENT0
fc2blog_20170713181125f87.jpg
なかなかSNSやブログを更新できずにおりますが、どっこい生きてます。たまに兄から生存確認メールが飛んできたりしますが…w
この1か月間、ちょろっとエニスに足を伸ばした以外はずっとゴールウェイに拠点を置いて活動してます。
色んなセッションがあって楽しいですが、調子こいて出まくって疲れたので現在省エネ中ですw

さて、入国審査でやらかしてくれたマンドリンTは一足先に帰国となります。出国は気楽なのでこないだのような修羅場はないでしょう、ええ、たぶん。彼は1ヶ月の滞在ということで、もう1ヶ月経ったのかと思うと早いような、遅いような、という。
前回渡愛時はブログ主も1ヶ月滞在だったのですが、体感時間としては半年とか下手したら1年くらいいるような気分でした。
会社に復帰したら「意外と早かった」「こんなもんでしょ」という反応だったわけですが。
まあ言うても、なかなか濃ゆい1ヶ月だったのは間違いないです、いろいろとw

fc2blog_20170713181054964.jpg
来週からは再び遠出もしてみようかと考えてます。北と南、どちらに行こうか。
8月半ばにフィークルのフェスとワークキャンプに行く予定なのでそこらへんも考えて計画を練らねば。
ドニゴールに行きたいけどけっこう時間かかりそうなのでどうしようw

と、こんな感じの日々を過ごしております。
では、今から食料買い出しに行ってまいりますw

エニスにて

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 13/ 18:29
  • COMMENT0
※この記事は2週間前に書かれたもののお蔵出しです


早いものでアイルランドに滞在して2週間が経ちました。
おかげさまで充実した日々を送らせていただいてます。
ゴールウェイのセッションの人たちは暖かく迎え入れてくれます。
ありがたいことです。
友人たちの元気な姿を見れたことは大きな喜びでした。

先週はちょろっとエニスに行ってきました。2泊3日という短いスケジュールでしたが、しっかりエニスのセッションに出てきました。
Fuさんにも再会できてよかった!(お茶とサンドイッチ、ごちそうさまでした!)
エニスは町の規模としてはそこまで大きくない、というか前回来たときは「ちっさ!」というイメージでした。
とはいえ前回は車でちょろっと寄った、くらいな感じだったので自分で歩いてみるとそれなりに大きかったw
御多分に漏れず、エニスにはたくさんのパブがあります。町の規模を考えるとセッションもかなりたくさんありました。

ローワン・ツリーホステルからの眺め
fc2blog_20170713181536708.jpg


2日間でブログ主たちはNox、Brogans、Cruises、Mollony'sというパブのセッションに行ってきました。
エニスの地元の方々がやっている感じのまったりとしたセッションもあれば、Kilfenora Celli Bandのフィドルの方がホストのバリバリなセッションもあり、ヴァラエティに富んでいる感じでした。
まったり系のセッションはゴールウェイのセッションとはかなり感じが違い、ガンガン音を鳴らす感じではなく繊細に弾いている印象でした。
ゴールウェイからは電車やバスで1時間という距離なのですが、そういった違いがあるのは面白いなぁと思います。
九州で行ったら福岡-佐賀くらいの距離だろうしw
バリバリのセッションはほんとにバリバリだし、すごく興味深い町でした。

今回の滞在中にもう一回くらい行ってみようと思います。かわいい子多かったしな!

超有名なおなじみの楽器屋さん、Custy's
fc2blog_20170713181416ade.jpg



ちなみに今回、アイルランドに到着した当初はアホみたいに暑かったのですが、あれから2週間経った現在。

通常進行です。 ていうか寒い。

雨もパラパラ降ったりしてああ、アイルランドやねぇ、と。
まあ昼間とはいえTシャツでも暑い、なんていうのが狂ってたような気がしますがw

7月のセッションスケジュール (時間変更あり)

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 06/ 06:31
  • COMMENT0
fc2blog_20170713181536708.jpg



※時間帯が変更となりました
7/22(Sat)13:30 - 15:30
アイルランド音楽初心者セッションinキクラ
場所:キクラ(福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1F)
料金:無料
セッションはお休みをいただいておりますが、キクラでの練習会は引き続き開催されます。
アイルランド音楽に興味がある、演奏してみたいというみなさま、ぜひお越し下さい♫

入国!

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2017/ 06/ 27/ 22:28
  • COMMENT2
飛行機を降りて、ターミナル1へ。
ダブリン空港はターミナルが二つある。だいたいヨーロッパ経由の便はターミナル2に接続するのだが、そっちはかなり新しくできたっぽく結構きれい。過去二回の渡愛もそっちメインだった。ロンドン・スタンステッド空港からライアンエアーでアイルランドに戻った時くらいかな?第1ターミナルに降りたのは。

んで、久々の第1ターミナルなわけだが。


ボロい(直球)。


こんなにボロかったけ?まあとっとと審査終わらしてタバコタバコ。

入国審査はなんか長い。まあ、しゃーない。
20分くらい待ったかもしんない。で、ブログ主の番。

「なんたらかんたら☆◇♪…※」


やべぇ今までの入国審査の中で一番何言っとるか分からん


どーしよ。。。と思ってると。。。

「日本人デスカ?」

日本語喋れるおっさんおるやんけ!勝てる!


「ナニシニキマシタカ?(フィドルケースを見て)Music?」

「Y.. Yeah. sightseeing and music」

「ドノクライイマスカ?」

「め…めいびー3month」

「Maybe?」

「(やべ)オゥ、perhaps, definitely」

「(しゃーないなぁという顔)帰りのチケットモッテマスカ?」

「はいはい(帰りのヒコーキのe-ticket見せる」

「ドコニタイザイシマスカ」

「Galway」

「(他の係官と一言二言ゴニョゴニョ。大丈夫じゃね?とか言ってる感じ) OK!(スタンプポン)」

「Thank you!」

イミグレ突破!おいでませアイルランド!

荷物を回収した後は優雅に外でタバコを吸いながら同行者のフラットマンドリンTを待つ。
彼はブログ主の1時間後に到着する飛行機で来て、空港で落ち合う予定。
いろいろとフラフラしながら彼の乗る飛行機の到着を待つ。

電光掲示板確認中。。。彼の機も無事到着したようだ。今回、ブログ主はいろいろ聞かれたけどあいつは1ヶ月しかいないしそんなには聞かれんだろ。



電光掲示板のステータスがBaggage deliveringになる
あいつ俺より英語やべぇからなぁ。ちゃんと出てくるかねぇ。。。



掲示板がbaggage deliveredになる
ん?



……

20分経過。

おい出てこねーぞあいつ。ていうかちゃんとトランジットできたんか?イミグレでもめてんじゃねぇのか。


と、ここでFacebook Messengerで彼から着信。


こんなに出たくない電話は5年ぶりくらいです

電話出てみたらなんかあいつが向こうで「いんぐりっしゅ、いんぐりっしゅ」とか言ってる。
そして女性の係官がナチュラルスピードの英語でこうげきをしかけてきた!

やめてくれ(血涙)

とりあえずつたない英語で必死こいて観光に来てるだけ、あと楽器を友達と弾く、ゴールウェイに一緒に行くということを説明する。電話は終わったがブログ主の体内のエマージェンシーアラームは鳴りっぱである。
とりあえず英語ができる友人に連絡して待機してもらったりしつつ。

いろいろ調べてもらった結果入国許可はもらえてたことが判明。
スタンプの写真を送ってもらったがちゃんとpermissionもらえてる模様。
やっと合流。

T「いやぁ~、旅って感じですね!」


はったおすぞ



というわけでブログ主自信はさしたるトラブルはなかったわけですが、まさかの方向から弾が飛んできました。こんなんよけられませんやん。

というわけでダブリンに一泊、翌日ゴールウェイに到着してセッション暮らしを満喫しているわけでございました。
平和っていいね(遠い目)




さて、入国審査について。
ブログ主はこれで3回目のアイルランド滞在となるのですが、過去2回、ここまでいろいろ聞かれたことはなかったです。2回とも「What's purpose of your visit?」と「How long are you staying?」の二つだけ。まあ、滞在期間もそれぞれ2週間と1ヶ月という短い時間でしたが。
こっちに来て最近入国した日本の人といろいろ話す機会がありましたが、どうもここのところ入国審査が厳しくなっている様子。ロンドンのテロなどの影響かもしれません。その他ちょこちょこいろいろあるっぽい。
入国の際は帰りの飛行機のe-ticketがないと厳しいかもしれません。滞在先の住所もあった方がいい。明日から泊まるところ?ワカンネ、みたいなノリで来ると別室に連行される予感。
いらっしゃる場合はしっかり準備してくださいね。