Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

CATEGORY PAGE

category: YouTube Irish録音  1/3

Irish Jamより その2

No image

リールのセットに続いて先日のIrish Jamより録音アップしました。有名なエアー"The Coulin"です。フィドルのみなので緊張しました、ええw録音聴くともっとここはあーすればよかったーとか思ってしまいますけど、とりあえずこんな感じってことでw曲が持つ瞑想的な雰囲気は出せてるんじゃないかと思います。知人にはアイリッシュなのかクラシックなのかようわからんと突っ込まれましたがwよくも悪くも場の雰囲気を静かにしてしま...

Irish Jamより

No image

今頃になって先日のIrish Jamの録音をチェックしたのですが…w最近自分の録音を上げてなかったので、せっかくの機会ということでYouTubeに上げました。リールのセットで内容はThe Red Haired Lass - The Wedding(Mcleod's Farewell) - The High Reelとなってます。フィドルとフルートの二人だけでやってるのでちょっと寂しい感じはしますがこれはこれでwいろんなご意見があるかと思いますがこれからも精進しますwHigh Reelは弾い...

Riverdance perform for Queen Elizabeth II

No image

アイリッシュの動画を漁っていたら印象的な動画を見つけた。イングランドの女王エリザベス二世がアイルランドを訪問した際のリバーダンスのパフォーマンス映像。ブログ主も今年(2013年)の8月にリバーダンスを観たが、映像を確認したところ男女プリンシパル・ダンサーとフィドラーはその時の人たちと同一人物のようだ。現地で観た凄まじいまでのパフォーマンスを思い出し、感慨深くなってしまう。それ以上にこのパフォーマンスはエ...

こんな動画ががが

No image

せっかくなので気に入ったアイリッシュの動画でも貼ってみようかなーという企画w実際、耳コピする時にYoutubeとか結構見たりするのです。フィドルだとこのチューンどーいうふうに弾いてるのかなーとか気になったりするので。日本のパブで行われてるセッションのようです。めっちゃ上手いなーと思ってて、長髪のフィドラーどっかでみたことあるなーと思ったらマーティン・ヘイズでした…wちょっとうらやましいんですけどwマーティ...

Calliope House

No image

お次はこいつを練習だぜCalliope House / The Cowboy Jigセッション練習会などでたまに出てたカリオペ・ハウス。レパートリーもちょこちょこ増えてきたし、次はこいつを練習します。この演奏、透明感にあふれててすんばらしいですね。Calliope Houseってどういう意味だ?と思ってたけどCalliope=ギリシャ神話のムーサイの一人、カリオペの英語綴りと同じ。ってことはカリオペの家、っていう意味なんだろうか。何か素敵なネーミン...

Josefin's Waltz

No image

前項のTreadの記事で触れた"Josefin's Waltz"ですが、いたく感動したブログ主はサクッとコピーを始めたのであった。この単純さ、アリだと思います。こちらはスウェーデンのバンド、ヴェーセンの演奏するJosefin's Waltz。編成はヴィオラ、ニッケルハルバ、12弦ギター。マイナーな楽器ばっかrニッケルハルパについては以前、ドレクスキップの記事で紹介しました。ドレクスキップの皆さんはヴェーセン大好き!な感じだったので編成...

Peg Ryan's Polka

No image

"Peg Ryan's Polka"のレッスン動画。この曲、何故か知ってた。多分音源は手元にないと思うんだけど…。記憶に確かなのは大森ヒデノリさんのレッスンを受けた時に大森さんがポルカのリズムの例題として前半部を弾いて下さったことくらい…。セッションで多分やってたような気がするけど…。2~3回聴いて覚えたら弾けた。弾き易い曲ではあるんだろうけど、なぜ覚えていたのかは未だに不明。ほわーい?ちなみにブログ主は8分音符二つをス...

Carolan's Draught

No image

カロランが書いたこの曲。かなんとこんばんどんさんがやってたんで、んでもってかーなり気にいったので練習開始。とりあえず通せるようにはなりました。この曲、楽譜を貰ってから練習したんですけど、楽譜を見てみると音の並びは実にバロック的。普通に楽譜を弾いてるとバロック調になります。とは言え、↑のように弾けばアイリッシュに聴こえるってな感じです。どっちのパターンで弾いても魅力的な曲です。せっかくなのでアイリッ...