Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

CATEGORY PAGE

category: 旅行  1/16

出国まで

SNSでは既に更新しておりますが、ゴールウェイ滞在中です。ようやくこちらでの生活にも慣れてきたところです。というわけで、福岡を発ってから今までのことをつらつらと書き連ねてみようかと思います。6/13朝に福岡空港からまず名古屋に向かいます。初めてJetStarを使いました。いろんな評判を聞きますが接客面などで不満に感じることは特になく。ただ、小さい飛行機で狭かったので閉所恐怖症&飛行機苦手なブログ主は真っ青な顔で...

ダブリンにいます

この写真撮った時間、なんと21時前です。時差に対応しきれてないのか目が覚めてしまったので…w(現在こちらはAM4:00くらい)今回は成田-ドーハ-ダブリンというルートでした。中東経由で来るのは初めてでしたが、旅費は安い分時間は長いわけで。ケツが割れそうだぜHAHAHA。とはいえ、何故か1ヶ月滞在を超えるとヨーロッパ経由の便は値段が跳ね上がるので選択肢としてはこちらしかなかったわけですはい。タイミングが合えば10万を切...

東九州横断紀行 その4

気がつけば南阿蘇。地震あったにしろここまで来れるんやなぁ。先輩おすすめの温泉でリフレッシュ。露天風呂とか何年ぶりかな?お湯の温度はぬるくて、ブログ主にはよかったです。熱い風呂苦手(´・A・`)緑がまぶしい。あと、空がつおい。自然がいっぱいです。なお売店は閉まっておった(´・A・`)木漏れ日ですらこんなにつおいのです。もうどこをどう切っても夏!地震で大変だったと思いますが、それでも阿蘇は生命に満ち溢れていました。...

東九州横断紀行 その3

高千穂峡に到着。寝てないせいか頭が痛い。階段をひたすら下っていくので帰りはヤバそうな気がする。いかにも渓谷って感じの場所だ。水で削れてんのか、火山の名残なのか。マニアックな光景が我々を出迎えてくれる。ごっつい。雄大な眺めだ。以前はこの急流を川下りできたらしいんだけど…。地震の影響の為かお休み中でした。残念。あの橋はなんぞ?日本の光景って感じ。案の定帰る時階段にしてやられる。バファリン飲んで助手席で...

東九州横断紀行 その2

一路、山道を抜けて海へと向かう。空はご覧の通りカンカン照り。宮崎の海を望む。ちなみに延岡市。映ってないけどサーファーがいました。学生時代の後輩がサーフィンにがっつりハマって一時期宮崎にいたとか。暑いけどサーフィンは気持ちよさそうだ。太陽光は反射も相当強い。ガチで夏である。海の似合うブログ主。しゃがんで海を見てひたっていたら波の攻撃を受けてその拍子に財布落としてカード類が砂まみれになって凹んで帰って...

東九州横断紀行 その1

もう2週間以上前ですが、大学時代の先輩T氏とがっつり九州回ってきたので写真貼ってこうかと思います。出発は集合は朝4:00。ああ、光が見える(物理的に)大分のどっかのパーキングエリア。時間は5時半。まだそれなりに元気であった。夜明けを見るのはめっさ久々(去年の帰りのダブリン空港以来)だけど。うむ。美しゅうござる。朝日を望みながらひたすら東へと駆けると…目の前に見えるのは緑の山。美しい光景が目の前に広がる。ブログ...

2015 アイルランドへの旅 雑感 その2 セッションのことなど

今回の旅で最も痛感した点として、やはりアイルランド音楽に近づこうと思うならばアイルランドのセッションに触れる必要がある、という点です。現地に行く、というのは敷居が高い面はあるのであまり声高に書くのも躊躇われるところではあるのですが。しかし、行ったらその敷居の高さ以上に見合った体験ができると思います。今回の反省点としてはセッションを完全に聴きに回ることがちょっと少なかったかなぁ、と。お客さんの立場で...

2015 アイルランドへの旅 雑感 その1

No image

旅行記書くのにえらい時間かかってしまったw書きづらい事情があった、とかそういうわけではありません。念の為。仕事終わって家帰ってきたらフィドル弾いてるかぐーたらしてるかどっちかだったからです。行く前に書いてた通り、今回は1ヶ月という日程のほとんどをセッションにブッ込みました。ロンドンでもセッションあってるらしいんですが、さすがにロンドンは観光オンリーにしようかと…wまず、今回は前回にもまして色々な方々...