Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

CATEGORY PAGE

category: Classical  1/17

Triple Concerto for Ping Pong ・Percussion ・Violin and Orchestra

No image

知人のツイッターでみてかなり面白がってしまったのでwいろいろ突っ込みどころが満載でwああ、このヴァイオリンの人とか子供のころから英才教育受けたソリストなんだろうなとか考えるとニヤニヤした後にちょっと悲しくなります。とは言いつつも、これかなり面白い曲じゃないですか?冒頭のヴァイオリン独奏なんてリズムが自在に変化していく様がとてもスリリングです。卓球台を叩き始めるパーカッショニストはシュールそのもので...

ぴあのふぉるてー

Googleがこんなんになってたので誰だっけ?とググってみるピアノを発明した人、ということで思い出しました。Googleの思惑に思いっきり乗っかってるブログ主。バルトロメオ・クリストフォリ - Wikipedia当時の鍵盤楽器はチェンバロとかスピネットとかが主流だったのですが、タッチの強弱で音量を変えるということができませんでした(もちろん弾き方でニュアンス変えたりはできると思います)。んで、御存じピアノは強く叩きゃフォル...

指揮棒が刺さったでござる

No image

はい、クラシックファン以外にもその名を轟かせてしまったバロック時代の作曲家、リュリさんです。たまたま見つけたこの動画。いい曲やんバロック音楽好きにはたまらないのではなかろうか。しかし、この動画の中でアッーな趣味をばらされたりして扱いとしては哀しい。バロック時代の作曲家はけっこう舞曲を書いていて、んでもってリュリはダンスの方もかなり名手だったらしいです。ここらへんの話は面白い。音楽以外のネタで有名に...

新垣さんお元気そうです

No image

ロンド~珠玉のヴァイオリン名曲集(2015/03/11)A.グラズノフ、 他商品詳細を見るTVなんかもけっこう出てらっしゃるようで、どうなんじゃろか…?wと思いつつもお元気そうでよかったよかったとほっこりしてしまうのは彼から漂ってくる人柄ゆえでしょうかw去年のTVなんかでの新垣隆特集を見てみると「現代音楽」って何じゃ?とか佐村河内に提供した音楽と現代音楽ってどう違うんだ?とかいう疑問がけっこう出てて、それなりに何とか...

ゲンダイオンガク

No image

現代音楽現音ゲンダイオンガクアレルギー持ってる人、たくさんいると思います、ええ。ブログ主もそうだったからね!だって意味分かんないじゃん。キレーなメロディとかに浸りたいじゃん。とか思ってたけど、実は最近ちょっと興味を持ち始めていたりする。きっかけはちょいと前にFacebookやTwitterで話題になってた、コレ。カーゲルのティンパニとオーケストラのための協奏曲。見たことないような特殊奏法が満載ですね。マラカスで...

バーゼル室内管の弦セレ

No image

ブログ主が大好きなチャイコフスキーの弦楽セレナード。演奏はバーゼル室内管弦楽団。たまたま某所で紹介されてたので何の気なしに見てみたのですが、これはとてもよいじゃないですか!室内管弦楽団ということで編成も小さく、ヴァイオリン・ヴィオラが2プルートほど。だけど録音聴く限りではかなり響いてますねー。実際どうだったかは分からないけどwイメージ的には割かし大編成で壮大に鳴ってる感じがしますが、こういう編成も...

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

No image

学生時代に演奏したこちらのピアノ協奏曲。ピアノ協奏曲と言えばラフマニノフにシューマン、ショパンあたりが好きなんですけど、学生のころに演奏した曲というのはやっぱり思い入れがあるものです。当時より、今の方がこの曲は好きかもしれない。いかにもベートーヴェン!漢!てな感じもする第1楽章も、けっこうロマンティックな第2楽章も好き。だけど、舞曲っぽい第3楽章が今は一番好きで、ブログ主の演奏ジャンルの変遷を感じる...

フランス・ブリュッヘン死去

No image

古楽演奏権威、フランス・ブリュッヘンさん死去 - YOMIURI ONLINEフランス・ブリュッヘンさん死去 古楽器演奏・指揮の巨匠 - THE HUFFINGTON POSTショックだ。ブログ主に古楽器のよさを教えてくれた音楽家だったから。大学1年の冬にフルトヴェングラー指揮・バイロイト祝祭管弦楽団の第九を聴いてからというもの、それ以外の演奏をあまり聴かなかったブログ主だった。第九がとても大好きでいつかやりたい!と強く願っていた青くも...