Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年10月  1/3

フルトヴェングラー・バイロイト 真の第九?

No image

Bayreuther Festspiele, Furtwangler: Beethoven Symphonie No. 9(2007/10/12)フルトヴェングラー(指揮)商品詳細を見る以前このブログでも扱ったフルトヴェングラー・バイロイトの第九。こちらこそが「ライブ」である、ということで2007年暮れに発売されたもの。一般に出回っているEMI盤の第九はゲネプロ中心にツギハギされたものであって、これこそが世に出なかったホンモノのバイロイトの第九ではないか、ということで話題になって...

演奏記号

No image

練習してるとつい見逃しがちな演奏記号。合奏やパート練で指摘されて「あっ」と思ってしまうあなたもこれで安心↓演奏記号 -アンサイクロペディア実行して顔の形が変わるほどブン殴られても当局は一切関知しません。と、まあ、そんなつかみで始まる訳ですが。演奏記号の意味って分かんなくて困ること多いですよねー。音楽辞典みたいなの買えばいいんでしょうけど。マーラーは結構ドイツ語多いからめんどくさそうっすね。シューマ...

マーラーの巨人

No image

自分が出てるオケの次回プログラムがマーラーの巨人に決まったそうです。学生の頃「巨マラ」などと略して顰蹙を買っていたような気がしなくもないですが多分気のせい。実はマーラー・ブルックナーはあまり聴いてなかったりします。何故か?長いから。全国数千万のマーラーファン及びブルックナーファンから刃物を持って追っかけられそうですが。だって長いんだもん。クラシック聴き始めの頃、40分も50分も聴けるかコンチクショウ!...

聴き返してみよう!第9回 ラフマニノフ 交響曲第2番 続き

No image

ラフマニノフ:交響曲第2番(完全全曲版)(2002/03/06)プレヴィン(アンドレ)商品詳細を見るこないだは疲れて寝たので続き。前回分はコチラ2. II. Allegro moltoいわゆるひとつのスケルツォ。未だに2拍子のスケルツォっていうと違和感がなくもない。形式はいわゆる一つのA-B-A-C-A-B-Codaってやつです。どれをトリオと呼んだらいいか分からんがmeno mossoがトリオってことにしとこう。この演奏は割りとゆっくり目の演奏。もうちょっと...

聴き返してみよう!第9回 ラフマニノフ 交響曲第2番

今回はこちらラフマニノフ:交響曲第2番(完全全曲版)(2002/03/06)プレヴィン(アンドレ)商品詳細を見るSymphony No.2 E MinorDances from "Aleko" ScherzoVocalise / Sergei RachmaninoffAndre Previn / London Philharmonic近年人気上昇著しいラフマニノフ。ピアノ協奏曲が「のだめカンタービレ」で使われて更に有名になった感がありますが、こちらの交響曲の第3楽章などもドラマで使われ、市民権...

Where the Streets Have No Name

No image

U2がyoutubeにてライブをリアルタイムでストリーミングし大きな話題になっているようです。残念ながら仕事で見れませんでしたが、相変わらず面白いことをやってくれてますね。U2というバンドを語る際に政治性を抜きにして語ることはできません。そして、それに必ずしもファンがみなもろ手を上げて賛同しているわけではないでしょう、自分も含めて。その一方で、決して忘れられないライブ・レポートがあります。ロッキング・オン1997年...

スクール・オブ・ロック見たよ

No image

前回、オペラ座の怪人をレンタル屋に返しに行った時、ついでに「スクール・オブ・ロック」を借りてきました。本当は「ネバー・エンディング・ストーリー」も借りたかったけど、ないって言われた。その前に聞いたときは貸し出し中って言われた。ツ○ヤ使えん。そして、なかなか観る時間がなく、延滞してやっと観ました。今更観たのかって?だって普段映画なんて見ないもん。で、主演のデューイ役のジャック・ブラック。この人おもろいっすね...

演劇を見に行く

No image

学生時代の後輩に役者をやってる後輩がおりまして。その後輩から公演のお誘いを頂いたので観に行ってみました。テント芝居というもので、普通のハコでは使えない火薬などを使った劇だそうで。テントの場所は福岡市早良区百道浜のマリゾン。実際行ってみると屋台なんかもあり…演劇はド素人な我々でも気楽に観れるだろうと思いました。甘かった。シュールすぎて私と一緒に行った後輩2人は完全に置いて行かれておりました。話の流れが...