Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年02月  1/4

楽器選びを見に行くでござるの巻

No image

ベースを買いたい!という後輩を行きつけの楽器屋さんに紹介。イズタバイオリン10年ちょい前に愛用のヴィオラを買ったのもこの店。それいらい、色々とお世話になりまくってるのでせっかくなら、と紹介しました。しかし改めてベースってデカイですよねー。ブログ主も大学でオーケストラに入団して、最初の一週間くらいはベースに内定してたのは内緒です。んで、ベースほどジャンルによって呼び名が変わる楽器もないなー、とふと思っ...

The O'Ttories live in the Celts

No image

http://blogs.yahoo.co.jp/ottories昨日は長崎を中心に活躍するアイリッシュバンド「オットリーズ」のライヴでした。なんと、ついに本物のイーリアンパイプを目の当たりにしました。それだけでなく、弾かせて頂きました!感想としては難しゅうございましたwしかしながらアイリッシュ音楽の音色を決定づける重要な楽器であるパイプを触り、生演奏を聴くこともできたのは刺激になりました。演奏もスピード感ある曲からゆったりした...

あったかくなったので

No image

ちょっとはやめの衣替えをしました。広い画面向けの明るいテンプレートって以外にないですね。youtubeとか貼ると微妙にはみ出すのが多いw季節の移り変わりと言えば、昔は冬は大好きな季節だったのに、最近はあまり魅力を感じなくなってしまいました。うーん。そのかわり、夏が大好きな夏男になりつつあります。いや、別にレジャーに行きまくるわけでもないんですが。あの暑い太陽が恋しいぜ。...

録音アップ

No image

最近何かと話題なので今のうちに上げねば!Down by the Sally Gardensあぁ、難しい。何回弾いてもこれだ!っていうふうになりましぇん。アクセスアップしたいというアレな目的のみで上げることにする。一応、この1カ月間ちょこちょこと録音してるのだが、右腕の力を脱力しないとイイ音は出ないし、フレーズが滑らかに取れないという、当たり前の結論に達しました。精進します。シンプルな曲故に音程がアレなのもモロに目立つ。どう...

楽譜作成ソフトについて語るその2

No image

と、いうわけで先日ダウンロードした、こちら。musescoreフリーソフトではありますが、かなりの優れものです。装飾音やアーティキュレーションの豊富さはハッキリ言って、Finale Note Padよりはるかに上です。もちろん、製品版Finaleには劣ると思いますが。プロスペックでない限り、このソフトで事足りてしまうのではなかろーか。先程の日記にも書きましたが、編集中にフリーズしまして。あーまた作り直しかめんどくせーと思いなが...

楽譜 - Toss the Feathers

それは昨日、せっかく耳コピしたのでえっちらおっちら楽譜を作っていた時のことであった。-余った小節消さなきゃDelキー連打→ソフトがフリーズちくしょおおおおおおおおおおおおおおと思ってたんですが。さっき再起動したら復活した。最近のソフトはすごいねー。というわけでこちら。アイリッシュ・リールより"Toss the Feathers"ブログ主なりにアーティキュレーションを付けてみたのがこちら。リールのリズムが出るように、なる...

楽譜作成 -Down by the Sally Gardens

とりあえず、作ってみました。楽器はヴァイオリンになってますが、フィドルっていう楽器名がなかっただけです(笑)ティンホイッスルやイーリアンパイプでも使える楽譜のハズ(イーリアンパイプ持ってる人は多分楽譜なくてもこの曲弾けると思うけど)。アーティキュレーションなどはいっさい付けてませんが、シンプルな曲だけにどのようなフレージングで弾くか考えるのも楽しみの一つかも。装飾音やフレージングを自分なりに付けて...

楽譜作成ソフトについて、大いに語る

No image

ていうか製品版のFinaleは高すぎて買えん。Finale Note Padはメインとして使うには心もとない。Finale ライトヴァージョンはなんか色々と、ちょっと。MIDIも鍵盤もはなはだ心もとない現在の環境では買っても猫に小判かもしれんなぁ、と思うとちょっと二の足を踏んでるわけです。現在メインでやっているジャンルを考えると、長い曲ではない。パートはせいぜい多くても10パートもいかんだろう。だけど、装飾音は付けれないと困る←No...