Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年03月  1/5

ベイダー卿…

No image

I am your father!Noooooooooo!もし、この曲を演奏する福岡近郊のオーケストラでヴィオラが足りなくて困ってる!という団体がいらっしゃいましたら是非ブログ主までご一報ください。...

ふと、思うこと

No image

なんで東電の社長と会長は会見に現れないんだろう。ぼくこどもだからよくわかんないや...

アイリッシュ・ハープ

The Celtsにてアイリッシュ・ハープのコンサートが昨日開催されまして、えっちらおっちら行ってきました。実物見るのは初めて。学生時代にオーケストラで使うハープを運んだりしたので、なんとなくハープは見覚えがあるのですが、やはりクラシックで使われるものに比べるとだいぶ小さめ。弦の本数も様々らしいですが、昨日のは34本?だって。クラシック用のハープだと足元にあるペダルで音を半音上げ下げするのですが、アイリッシ...

アイリッシュ・ダンス

No image

ギターとフィドルだけ、という小編成ですがダンスの伴奏としてはこれだけでもよさそう。いかにリズムをキープしていくかは大きなポイントになりそうです。途中からダンスのおねーさんたちが加わりますが、ダンスの足を打ちつける音がパーカッションの役割を果たしているのが興味深い。ダンスが音楽と分かちがたく結びついている好例かもしれませんね。ところで、この曲なんだっけ?...

トラウマ

No image

なんか、今日のニュースステーションで寝てた、とかいうのを見たので。あれは、大学入って管弦楽団に入って、1ヶ月くらいのことであった。ああ、今から13年前にもなるのか。~以下、回想シーン~同学年の女の子たちとカラオケに行くことになったわけである。男、俺だけ。ぶっちゃけウハウハしていたのである。キメ歌でブイブイ言わせちゃるぜ!とか思ってたわけである。それはそれでやや黒歴史なわけだが、それはあくまで青春の1...

近所に

No image

BOOK OFFができたのでふらりと足を運んでみました。特に!掘り出し物もなく!とりあえずコアーズのCD一枚買って、MASTERキートンガバっと買い込んできました。7冊+CD一枚で\1,000超えないとはさすが。マスターキートン、絶版らしいから今のうちに保護しとかなきゃねー。某偏屈ジジイの差し金で絶版になったというのは本当なんでしょうか?名作なのに。美○しんぼよりよっぽど面白いと思いますけど。...

play time

No image

長年クラシック業界?にいた自分としてはまさに「何というカオス」状態なんですがwPlay Time - Yanniこういうラテン的な音楽も書けるyanniの懐の深さには感服します。プレーヤーの一人一人のレベルの高さもビビるwヴァイオリンでソロを取っているのは香月さやかさんという日本人女性。堂々たるモンです。オフィシャルサイト- 香月さやかキーボードでアジア風なソロを取っているのは台湾、ラテン魂全開なソプラノサックスはベネ...

昨日の記事に関連して…

No image

スライドってそれっぽくつけるの結構ムズいねwジグやリールで付ける時はテンポを速くしてると付けても微妙だし。スライドも基礎練習の時に練習しようかいな。ちなみにカットとロールは基礎錬で必ずやるようにしてます。エラい?...