Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年06月  1/5

Sessionの楽譜ダウンロード

No image

クラシックでも無料で楽譜をダウンロードできるサイトが増えましたが、アイリッシュにもそんなサイトがあります。The Sessionアイリッシュ仲間に教えてもらったこのサイト、結構たくさん曲があります。セッションでよくやる曲だけど手持ちの楽譜がない…なんて時に便利です。ただ、アーティキュレーションが付いてないのよね…。ボウイングをどう決めるか、というのは各人の自由にまかされているのがアイリッシュというジャンルです...

夏が来たぞー

No image

どうにもこうにも暑くなってきましたね。九州管内も電力供給に不安がある、ということで今年は扇風機をゲットしております。扇風機の方が電気使わないんだよね?ちょっとそこらへん知識曖昧だけど。この一週間だけでもかなり熱中症で搬送された人が出てるみたいです。暑さ対策はしっかりしておきたいですね。ところでアイリッシュ音楽は冬に聴きたいという方がやはり多いようですが、ブログ主的には夏の方がなんかしっくりきます。...

かいちょう!

No image

ソニーが最初にハッカーの標的にされたのは知財を守ろうとしたため=会長ステルスマーケティングとかやめてからそういうことをほざきやがるといいと思います!別にどういう宣伝をしようが企業の勝手だが、競合他社の(下手すりゃ事実無根の)悪評・悪口をばらまいて相対的に自分たちのポジションを上げようとする姿勢が気に食わない。SEの友人曰く、あの情報流出の件は「どうぞ持ってってください」と言わんばかりのうんこセキュリテ...

ジャズりたい

No image

My Little Suede Shoesチャーリー・パーカーのナンバーだそうです。あまりジャズ方面は明るくないのですが、何とも楽しい曲ですね。こういう「軽み」を出せる人、憧れます。youtubeをフィドルで検索してたら思いがけず発見したナイス動画でしたw...

MOTHERの音楽は、鬼だったそうです -その2

No image

前回はコチラ -MOTHERの音楽は、鬼だったそうです -その1当時のRPGの音楽がドラゴンクエストに代表されるクラシック系やニューエイジ的な音楽づくりをしていたことを考えるととことんロックに攻めるBGM、という点でも新しかったかも。それは、音楽担当の方々の話を紐解くことで見えてくることでもあります。ほぼ日刊イトイ新聞 -『MOTHER』の音楽は鬼だった。 鈴木慶一×田中宏和×糸井重里、いまさら語る。音楽のクオリティがF...

MOTHERの音楽は、鬼だったそうです -その1

No image

久々のゲーム音楽ネタです。ファミコンの「MOTHER」をプレイしたのは去年のこと。今やっても新鮮なイベントの数々。やっぱり当時のゲームはスタッフの気概に溢れていたと思う。大大大大どんでん返しが最後に待ち受ける「魔界塔士Sa・Ga」なんかもそうだけど。中でも衝撃的だったのは音楽です、音楽。ファミコンでこんな音を鳴らせるのか!と本当にビックリしました。Pollyanna -from "MOTHER"これはまだ一人で旅をする時のフィール...

夏ですね。

ウォーキング中のひとコマ明日までは梅雨も中休みだそうです。かんっぺきに夏模様。うーん、暑いぜ。夏の青い空ですねー。今年も暑くなりそう。こういう深い青空っていいなぁ。...

今日はぁ 休みかぁ?

No image

伝説の停電。8時だヨ全員集合本番中のハプニング。加トちゃんがマイペースで好き勝手言ってるのが笑えますw「TBSの局長とばされるかねぇ?」っていうコメントがほんとにヒドいw自分が舞台に立つようになったり、裏方でステージマネージャーを経験したりすると、子供のころのように素直に笑えないモンもありますが…wこの真っ暗闇の中で、生放送でコントなどを進行していった当時のキャスト・スタッフのみなさんは本当にすごいな...