Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年09月  1/5

ダーニ・ハリスン

No image

親父さんによく似てるなぁ…。ビートルズにハマってたころ、まさかメンバーが残り2人になっちまうなんて想像もしてなかった。ほんっとうに親父さんにクリソツだ。彼も音楽活動をやってるとか。どんな音楽なのか、いずれ聴いてみたいです。ビートルズの息子たちの中でも、もっとも親と生き写しですね。ジョージ・ハリスンのソロは恥ずかしながらあまり知らないのですが、"Here Comes the Sun"は本当にいい曲だ。インド音楽のテイスト...

映画「Let It Be」を観る

No image

キース・リチャーズの伝記を読んだことがきっかけで最近また60年代ブリティッシュ・ロックを聴くようになりました。と、いうわけで映画「Let It Be」を観ました。まぁ、何せ曰くつきの作品です。ビートルズが曲を仕上げていく過程を映画にしよう!と思って撮ってみたものの出来上がってみたらビートルズ空中分解の内幕大公開映画になってたわけですから。まぁ、何せ長いことソフト化もされてなかったもんですから見ようがなかった...

ポール先生のおりょうりきょうしつ

No image

なんと!あのポール・マッカートニーが!マッシュポテトの作り方を!教えてくれるぞ!…オマエ音楽以外なんもできんだろ、多分。マズそうだしな...

ペッパー軍曹

No image

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band - The Beatles60年代の金字塔と言われるアルバム"Sgt. Pepper's~"よりタイトル・トラック。ビートルズの創造性が最もノっていた時の作品。この時のセッションで"Strawberry Fields Forever"や"Penny Lane"なども生み出されたというから恐れ入る。前作"Revolver"とは一味違ったヘヴィなサウンドは当時驚きをもって迎えられたのではないかと思う。"Got to Get into My Life"に続いてホーン・...

吹奏楽部の思ひ出

No image

そう、別に隠してるわけでもないが黒歴史と化していること。ブログ主は吹奏楽部出身なのです。たまたまネットで吹奏楽の記事を読んだので、吹奏楽ネタについて扱ってみる。まぁ、ぶっちゃけオケ歴の方がはるかに長いし、そもそも入部したのが高校2年の3月だし。えぇ、色んな人に「お前バカか」と言われました。否定はできん。当時の担任に「吹奏楽部入りました」と言った時の顔は忘れられん。そう、俺は入ってなかったけど、中学の...

にんにく

No image

同僚ににんにくくさいと言われた。だが、私は謝らない。...

キース・リチャーズ自伝読了

No image

ライフ(2011/05/12)キース・リチャーズ商品詳細を見る最近まで出てることすら知らなかった訳ですが。だが、出てることを知った日にゃあもう。ストーンズに詳しい訳じゃあないがキースのミュージシャンとしてのアティチュードに心からの敬意を示す身としちゃあ読まないなんて選択肢はあり得ない。キース・リチャーズと言えば所謂ロックンロール・ライフを体現したような生き方をして、それはもうドラッグだ女だ逮捕だとスキャンダル...

森と湖の国フィンランド

お待たせしました! ケータイ投げ世界選手権2011が開催されました!…。この国、日本人からしたらこの記事のタイトルどおり「森と湖の国」とか、クラシックファンからしたら幽玄な世界を作り上げたシベリウスの国だったりするわけですが。ヘンテコな世界選手権を開催する国としても非常に名高い国です。この「ケータイ投げ世界選手権」の他に・エア・ギター世界選手権大会・奥様運び大会・サウナ世界選手権大会・国際雪合戦大会など...