Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年09月  1/3

旅行記の途中ですが

ここで通常のニュースをお送りいたします(謎)・ホークス優勝した後、アホみたいに負け続けてますが大丈夫なんでしょうか。先日デッドボール喰らった柳田がずっと出場してないのも気になりますが。秋の風物詩を払拭したといくら言われてもこの時期ホークスファンは札ドで行方不明となった斉藤和巳が脳裏に浮かぶものなのです。・まちゅなかソフトバンク松中が移籍決断「ボロボロになるまで」 - nikkansports.comこれまた非常にコメ...

2015 アイルランドへの旅 ダブリンへ向かう

というわけで一旦シェアハウスを辞去してダブリンへと向かうザマスよ。来た時と同様、CityLinkで直行。…はいいんだけど3時間近くかかるのでけっこうダルい。しゃーないけど。というわけでダブリン・シティセンター着。やっぱ何だかんだダブリンは規模が大きい。とりあえずユースホステルに荷物を置きに向かう。こんなに天気がいいとか珍しいような?って感じなんだけど、今回ブログ主滞在時のダブリンは割と晴れてました。その代わ...

2015 アイルランドへの旅 ゴールウェイセッション!

No image

重い荷物を引きずってたのでゴールウェイ着の翌日は参加は夜のCraneのみ。夕方はTaaffesのセッションを聴く。セッションは聴くというか、「見る」ことも大事とはたまに見に行くブログに書いてある。前回滞在時、アンダースも同じことを言っていたし。ていうか右肩が痛いんすよ。Taaffesはアンダースのセッション。しまった知ってるチューンがたくさん出てきた。出りゃよかった。Craneは再びアンダースとメロディオンのおっちゃんが...

2015 アイルランドへの旅 セッション三昧の始まり

思えば、前回は弾けるチューンもそんなになかった。もちろん、聴いてるだけでもすごく楽しめるんだけど、やっぱり一緒に弾きたい!という思いは強かった。なんか弾いてみて?と言われてチューンを出すこともあったが、日本に帰ってその録音を聴いた時は正直あまりの体たらくにショックを受けたものだった。あの時から、少しは変われたのだろうか?そんな不安が色々と頭をよぎったが、セッションが始まると全ては音楽に飲みこまれて...

2015 アイルランドへの旅 ゴールウェイ着

No image

懐かしのゴールウェイ。と言っても懐かしんでばかりもいられない。今回はここが拠点となる。ここで何を得ることができるか。それによってブログ主の今後の音楽活動は大きく変わるのである。「いやーよくわかんかったわHAHAHA」などというオチになったら何のために大枚はたいてここまで来たのかわからんのである。ま、そうは言っても焦る必要もないけどwさて、今回アイルランド到着の翌日にすぐ移動してきたのにはわけがある。ひょ...

2015 アイルランドへの旅 ゴールウェイへと向かう

さて、二日目。ダブリンは変わらず快晴。うむ、よきかなよきかな。昨日までいた日本とは違って、長袖でもひんやりとする。B&Bに戻ってアイリッシュ・ブレックファストをいただく。とても美味しい。荷物をまとめてB&Bをチェックアウト。ゴールウェイ行きのバスに乗る為テンプル・バーへと向かう。豆知識ではあるが、アイルランドにはCity Linkという都市間を結ぶバスが走っており、これを使うと安価で移動できる。アイルランドのバ...

2015 アイルランドへの旅 到着編 その3

2年ぶりのダブリンは夕日が眩しい快晴。懐かしのダブリン空港。ATMで当座の軍資金を下ろし、準備は万端。前回はB&Bに泊ったことがないので今日一発目はB&B。なかなかお目当てのバスが見つからなくてウロチョロしつつもようやく発見。乗りこんだはいいが荷物置きが満杯だったので気合いでバスの二階まで運ぶ。やっとこ一息ついてダブリンの街並みを眺める。日本とは趣が異なるこの街並みを見て、アイルランドに再訪したこと...

2015 アイルランドへの旅 到着編 その2

No image

―ワインを持ってきてくれないか―お客様、ここには1969年以来そのようなスピリット(酒)は置いていないのです                                                                     Hotel California / The Eagles魂をスキポール空港に置き...