Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年08月  1/1

9月のセッション・ライヴスケジュール

秋よ、こい(切実) 9/4(Sun) 19:00 - 21:00 Irish Pub The HAKATA HARP Session 場所:Irish Pub The HAKATA HARP 住所:福岡市博多区須崎町1-1 ホテルエクレールB1F 料金:飲食代のみ9月第一日曜の夜はThe HAKATA HARP!ホテルエクレール半地下にあるお洒落なパブです。美味しいお酒とアイルランド音楽をお楽しみ下さい♪皆さまのお越しをお待ちしております! 9/10(Sat) 19:00 - 21:00 Irish Pub The Half Penny大名店 Sess...

セッションやってます

そろそろアイリッシュネタを書かないとこのブログの存在意義が問われそうな気がするので書きます!そこ、存在意義とかあるの?とか言わない7月から新体制?ということでやっておりますが、個人的にはようやく慣れてきたかなぁというところです。やっぱ始まった当初は緊張したよ…wメインのメンバーとして、ブログ主込みの3人で廻しているのですが、ちょこちょこ遊びに来てくれる方々がいるので絵的にはなんだかんだそれなりににぎ...

東九州横断紀行 その4

気がつけば南阿蘇。地震あったにしろここまで来れるんやなぁ。先輩おすすめの温泉でリフレッシュ。露天風呂とか何年ぶりかな?お湯の温度はぬるくて、ブログ主にはよかったです。熱い風呂苦手(´・A・`)緑がまぶしい。あと、空がつおい。自然がいっぱいです。なお売店は閉まっておった(´・A・`)木漏れ日ですらこんなにつおいのです。もうどこをどう切っても夏!地震で大変だったと思いますが、それでも阿蘇は生命に満ち溢れていました。...

東九州横断紀行 その3

高千穂峡に到着。寝てないせいか頭が痛い。階段をひたすら下っていくので帰りはヤバそうな気がする。いかにも渓谷って感じの場所だ。水で削れてんのか、火山の名残なのか。マニアックな光景が我々を出迎えてくれる。ごっつい。雄大な眺めだ。以前はこの急流を川下りできたらしいんだけど…。地震の影響の為かお休み中でした。残念。あの橋はなんぞ?日本の光景って感じ。案の定帰る時階段にしてやられる。バファリン飲んで助手席で...

東九州横断紀行 その2

一路、山道を抜けて海へと向かう。空はご覧の通りカンカン照り。宮崎の海を望む。ちなみに延岡市。映ってないけどサーファーがいました。学生時代の後輩がサーフィンにがっつりハマって一時期宮崎にいたとか。暑いけどサーフィンは気持ちよさそうだ。太陽光は反射も相当強い。ガチで夏である。海の似合うブログ主。しゃがんで海を見てひたっていたら波の攻撃を受けてその拍子に財布落としてカード類が砂まみれになって凹んで帰って...

東九州横断紀行 その1

もう2週間以上前ですが、大学時代の先輩T氏とがっつり九州回ってきたので写真貼ってこうかと思います。出発は集合は朝4:00。ああ、光が見える(物理的に)大分のどっかのパーキングエリア。時間は5時半。まだそれなりに元気であった。夜明けを見るのはめっさ久々(去年の帰りのダブリン空港以来)だけど。うむ。美しゅうござる。朝日を望みながらひたすら東へと駆けると…目の前に見えるのは緑の山。美しい光景が目の前に広がる。ブログ...

吹奏楽部はブラック部活?

No image

吹奏楽部は「ブラック部活」なのか NHK「クロ現」きっかけに議論紛糾 - excite ニュースブラック部活の代表と言えば野球部だろうけど、高校野球なんかはプロへの登竜門としての機能もあるように思う(あまり高校野球好きではないが)。それを考えると吹奏楽というのはどうなんだろうと思う。管楽器やるのに腹筋バキバキ割れてる意味ってあるんだろうか?多分使う筋肉違うと思うのだが。地道にロングトーンをしっかりやるとかの方が...