Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年04月09日  1/1

楽器紹介:Piano

ピアノはクラシックからジャズ、もちろんポップスまで幅広いジャンルに対応する高性能な楽器です。アイルランド音楽でもけっこう用いられます・楽器についてみなさん御存じピアノ。最近は持ち運びが比較的便利な電子ピアノが使用されることが多いようです。見かけるのはケーリーやライヴが多いですが、セッションで使うこともあります。ゴールウェイ在住のアコーディオン奏者、Anders TrabjergはThe Crane Barというパブのセッショ...

楽器紹介:Percussions

セッションで使われることのある打楽器を紹介します・ボーンズ Bones・楽器について昔は牛の骨を削って作ってたらしく、それでBonesという名前です。現代は木製が主流。写真のものは結構大きいサイズですが、これの2/3くらいのサイズのものもあります。どちらを使うかは好みによるかなぁ。小さい方が取り回しは効きそうですが、鳴らせるようになるまでが難しいかも?タタタタタタ…と三連符で鳴らします。左右に振る時の反動で3回鳴...

Live&Workshop終わりました!

No image

先日行われましたBrian & Kanako Live & Workshop無事に終わりました!お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。レプラコーンのマスターYさん、キクラの大将Iさんには企画段階からいろいろとご協力いただきました。また、PAのSさんには急なお願いでしたが快く引き受けて下さり、支えていただきました。このような機会をくれたかなちゃんとブライアンに心より感謝します。多くの皆様に支えられたことを忘れずに今後...

楽器紹介:Guitar

みんな大好きアコースティック・ギター・楽器について楽器自体は標準的なアコースティックギターです。クラシックではなくフォークギターを使用することが一般的です。チューニングについてはレギュラーチューニングも用いられますが、Drop D(6弦Eを全音下げてDにチューニング)やDADGAD(6弦から順にD、A、D、G、A、Dにチューニング)なども用いられます。Drop Dでは6、5弦がD、A。DADGADでは1、2弦がD、Aでドローン的な響きを作るこ...