真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

フィークルの日々 

 

今回、いろんな人にフェスを勧められていて、中でもフィークルはいいぞ!という話を聞いていたのでフィークルフェスに行ってきました。フェス終了直後にはブラックバードミュージックさん主催のワークキャンプも開催されるので合わせて参加してきました。

0125f988ae2bc124fb9174bfd535c06de7d56607c7.jpg 


・フィークルフェスティバル
エニスに移動し、そこからクレアバスで移動(バス手配はブラックバードミュージックさん)。
バスが進めば進むほど周りが草原ばかりになり、たどり着いたフィークルはぶっちゃけなかなかパンチの効いた田舎。
今回はあまり田舎に行ってなかったですが、久しぶりにアイルランドの洗礼を喰らった気がします。
01a677c29f3e8c7c14cd4090b7a911722fb5766afc.jpg 


ロクナーンズというゲストハウスにチェックインして外をぶらついてるともうセッションの音が!ということでショーツというパブに突撃。いきなりゴールウェイにちらほら来てたフィドラーT氏に再会する。
Peppersというパブにも行ってみたけど人が多すぎてセッションには入れず。。。
部屋に戻ったらエニス組がわらわら、といきなりの再会が多くてウケましたw

翌朝はワークショップ…なのですが体が異様に重い。眠いのか疲れてるのか、たぶん移動疲れだろうと思いながらがんばってワークショップの場所を探す。アイリーン・オブライエンのワークショップを受講してきました。小学校の教室でワークショップがあっていたのですが、アイリーンがなんだかベテランの先生みたいで面白かったですw
そしてゲストハウスに戻ったはいいけど体が重い…。

お腹の調子が    ヤバ い

以降、ちょろっとセッション出てこの日はリタイア。みなさん、カビた食パンは食べずに捨てましょうね。

翌日は気合で動いてマーティン・ヘイズのワークショップを受ける。後半トークが多くてようわからんかったけどそれでもとてもよかった。練習方法など、多くの示唆がありました。
帰り際にマーティンと親しく会話。うらやましいやろw
015901f94a20ddb879dd1828e56e3f6e071cbffed2.jpg 



翌日はちょろちょろとセッション出て、At the racketのライヴを見に行く。4月に世話になったブライアンがピアノとバンジョーを弾くのでw屋外でアイリッシュ聴くってあまり経験ないけどとてもよかったですwかなベイビーはひたすら寝ておった。


フェスティバルだけあってセッションはとてもたくさん。一つのパブで2カ所、下手したら3カ所でセッションがあっていました。セッションに参加している人の数もとても多かったです。ただ、多すぎてセッションというより合奏、という印象も…(苦笑)
普通は初めてのセッションに参加する時はホストに挨拶したり入っていいか聞いたり、何かと気を遣うのですがフェスのセッションはお構いなし。それは気楽でいいんだけど…ね。
アイリッシュのノリを学びたい!とかそういうのではなくてあくまでお祭りを楽しむ感じで入るのがフェスのセッションなのかな、と感じます。大物も来るので一緒に弾きたい人にはうれしいと思いますがw



・フィークルキャンプ
初日は夕方からのスタート。ちょうどフェスも終わったタイミングでフィークルは一気に閑古鳥がないておりますw
フェスから参加してた高校生フルーターと仲良くなってたのですが、キャンプに備えて2人ともアホみたいに練習しておりました。なにぶん音が荒れてたんでね…。
ブラックバードミュージックさん主催のフィークルキャンプ、まずは夕食会から始まります。アイルランド滞在2ヶ月にして初めてファーストフードでない手作り料理にありついてブログ主のテンションは否が応にも上がります。カレーが食えるよ(号泣)。
その後はPeppersでセッション。人数は普通のセッションくらいの人数になっていて、ようやくフィークルの音楽に触れられた感じです。アットホームでとても楽しいセッションでした。
017f396a4a4c5d5a616939e865fe26c61f73100eba.jpg 


二日目からはワークショップ!フィドルはフェスでも受講したアイリーン・オブライエン、日本でもおなじみパット・オコナー、そして最近リリースしたCDが話題になっているというクレア・イーガン。クレアは初対面…のハズでしたが6月に行ったエニスのセッションでいっしょに弾いてました。いや、えらい上手いと思ったのよw
英語がまるでダメ夫なブログ主には通訳付きというのがありがたく、いろいろ質問させていただきましたw
三者三様のワークショップ。とても為になりました。

ダンスのワークショップもありました。カレドニアン・スタイルというクレア伝統の多人数ダンスでした。
ブログ主は腹痛でリタイアしたがな!
激しく運動すると危険な予感がしてな
タラのミュージック・センターとかフィークル近辺のウォーキングなど内容は盛りだくさんでした。
ていうか"Humours of Tulla"のTullaってここだったのね。タラの丘とはまた別みたいです。
パット・オコナー家のホーム・コンサートもとてもよかったです。素晴らしいミュージシャンがたくさん。これがご近所さんってのがマジパネェなと思います。
010b108c84ec964853ec694fb56d493b19eda2de82.jpg 


もちろんセッションも盛りだくさん。車でないと行けないところにBlacksticks Barというパブがあるのですが、そこのセッションがとてもよかった。あれがクレアの音楽なのだろう、という感じ。全身で吸収できた感じがします。曲出しもしたのですが、すごくナチュラルに弾けた気がします(気がするだけかもしれない)。
ショーツのセッションではダンスの伴奏もやりました。ダンスは逃げたw
ソロで弾かされる羽目になり、それはなかなかシビアな体験でございました。
最後はPeppers。フェスの時にめっちゃいいフィドル弾くおじさんがホストやってる時があって、入りたかったけど満員で入れなかったセッションがありました。その時のおっちゃんがホストだったんで「よっしゃ!」という感じですw
このくらいになると顔見知りな感じの人たちも増えて、アットホームな雰囲気を満喫していましたw
01e141da5575b68385f957a992026a3bace97c2831.jpg 


最終日のワークショップはパット・オコナーとオーイン・オサリヴァン。どういうセットを組むか?という内容で、福岡に戻ったら再びホストをやるブログ主的にはかなりありがたいワークショップ。ブログ主は結構派手にチューンを切り替えるセットを組みがちですがお二人はなるべくスムーズに行く組み方がお好きとのこと。こっちもトライしてみたいと思います。

キャンプ参加のみなさんとも仲良くなれたと思います(思いたい)。日本に戻ったらそれぞれ別の場所で活動することになると思いますが、またみなさんとお会いしたいなと思います。その時はよろしくお願いしますw福岡にも来てねー!
主催のブラックバードミュージックさんには本当によくしていただきました。ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!w
01f6bc885782910b2a912155dfdda497b86234243f.jpg 



キャンプ終了後はエニスへ。フラーのコンペにドラムYさんが出るのでスーパーダッシュで会場に向かうも係員のおっさんに「いまコンペ終わったで」と言われて空を見上げる。
伴奏してたアンダース&M夫妻の車でゴールウェイに送ってもらい、無事帰還しました。ありがとうございました!
ゴールウェイに現れたフルーター君にセッション情報を教えた後に撃沈。
クレーンのセッションにフラフラの状態で行って無事合流しましたとさ。

というわけで再びゴールウェイなう!
スポンサーサイト

category: World Music

thread: アイルランド音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コークに行ってきましたよ 

 

3週間後には福岡でラーメン啜ってると思うと時の経つのは早いものです。ていうかマジでラーメン食いてぇ。食わせろ。
アイルランド滞在も2ヶ月経ちましたが、とても素晴らしい経験の連続です。よき人たちに恵まれたと思います。
ちょっと前はやっぱり英語の問題があったりラーメンが食べたかったりラーメンが食べたかったりで精神的に疲れてる時期もありました。たぶん、みんな大なり小なりこういうことはあるんだろうな、と思いながら。


fc2blog_2017082507153472f.jpg

・コークのセッション
以前書いた通り、コークに行ってきました。3泊4日。印象としてはけっこうデカい街。シティセンターの規模はダブリンを彷彿とさせます。ゴールウェイよりは明らかにデカい。
セッションやってるパブが割とホステルから近かったのでそこに通ってました。Sin eというパブとCornerhouseというパブ。
一応楽器は持って行ったのですが、知らないチューンが多かったので聴くことに徹してましたw
テンポは割とゆったり、ジグが多いかな?という印象でした(ただ3日しかいなかったので話半分でお願いしますw)
目当てだったポルカ、スライドなどもちょこちょこ出てきました。逆に他の地域に比べるとリールはかなり少なかったかな?
とても優美な演奏でけっこうお気に入りw
最終日はもう知ってるチューン出ないやろと思って楽器持って行かずに行ったら、そういう日に限って知ってるチューンがたくさん出るという悲しいお話もありました。まあ、よくあることですw


fc2blog_20170804220256da9.jpg

・コーク周辺観光
初めての街なのでうろちょろしてみました。割と中世の史跡などもあるようです。
気に入ったのはシティセンターからちょいと歩いたところにある大聖堂。
荘厳な雰囲気だし、ここでもパイプオルガンが聴けて癒されるどころでないレベルで癒されます。
途中からは演奏っていうより練習になってましたが…wというか練習してるだけなのかも。
こういう大きな教会というのはいつ来ても心が落ち着きます。ブログ主は基本的には仏教なのでそんなに感慨深いものでもないハズなんですが…w
バッハの音楽を聴くときのように、祈りというものは宗教の枠を超えて人の心に訴えかけてくるものがあるのかもしれませんね。
fc2blog_20170825071441bc8.jpg 



コークから電車で1時間ほど行くとキラーニーに着きます。今回、本当はブラーニーに行くつもりだったのですが(ブラーニーストーンへのキスは絶対にしないけど)コーク在住Hさんに熱くプッシュされてキラーニーに行き先を変更した次第ですw
以前、NHK-BSの番組で特集されていて、そのきれいな街並みが気になっていたところではありました。
中心部は比較的コンパクトな感じで過ごしやすい街、という印象があります。
fc2blog_20170804220444c7c.jpg 

キラーニー国立公園にも足を運びました。ウォーキングコースがあり、進んでいくと中世の城があります(ロス城だったと思う)。
fc2blog_2017080422060425d.jpg 
道を乗合馬車が走ってたりしてなかなか風情のある場所です。
この後コークに帰ってセッション聴きに行ったので最後はかなりヘロヘロでしたw
fc2blog_20170804220530933.jpg 

ゴールウェイに戻ったあとはそのままセッションに出て、さらにそのままAltanのライヴに行ってきました。
実はAltanのライヴは初!とてもよかったw
fc2blog_20170825072119241.jpg 


category: World Music

thread: アイルランド音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

アイルランドのsim情報 

 

今までの滞在は長くても1ヶ月だったので日本でモバイルwifiを契約して持って行ってました。2年前はユーロデータという会社のルーターが1万円ほどで借りれました。4Gアクセスはできませんでしたが…。まあまあ、問題なく使えます。

今回は3ヶ月という長めの期間なのでこちらでsimカードを契約して使ってます。それについての覚書などを。


・電波の強さは?
ブログ主の周りでは3(スリー)のsimを使っている人が多いです。料金面では一番リーズナブルですね。
が、電波は微妙。ゴールウェイのような大きな街(アイルランドにしては)でもパブに入ったら圏外とか、建物に入ったら通話はできるけどネットには繋がらないとかそういう話をよく聞きます。日本の携帯の繋がりやすさに慣れてるときついかも。あと田舎もたぶんきつい。
日本人的には懐かしのvodafoneなどもあります。電波はこれが一番よさそうです。
ブログ主は今回Meteorのsimを使ってます。通信速度が遅く感じることはちらほらありますが、ゴールウェイでは繋がらないなんてことはなかったです。さすがにフィークルでパブの奥の方にいるとネットのみ繋がらないということはありましたがw


・Pre PayとBill Pay
アイルランドのプリペイドsimについては使い方は他にも詳しいブログがあります。ショップに行ってお金を払って、電話をかけてレシートの番号を入力する(top upといいます)と使えるようになります。月一回ショップに行く必要はありますが前払いなので変なトラブルもないので基本的にはこっちの方がいいんじゃないかと。

が、なぜかブログ主はBill Pay(あと払い)にされましたw英語力がダメだとこうなる。
Bill Payの方がプラン的にはお得なので親切心でこうされたんだろうけど何かとめんどい。

1. 契約期間の縛りが不安
今回のプランは使用をやめる30日前に電話で解約すればオッケーでした。が、英語力がヤバいのでバイリンガルのフラットメイトにお願いしましたw

2. クレジットカードが通らない
海外では実店舗ではクレカ使えるけど海外サイトでのお買い物では使えない、ということが多々あります。その影響かどうかわからないけど「引き落とせなかったから店来いや」というメールが来て店で払うという。ちなみに店ではカード決済できたという。
あと一回支払いがあるのでまた店に行かないといけません。めんどいです。

3.個人情報ガッツリ
パスポートコピー取られるし滞在場所も確認されます。気になる人はご注意。


結論としては英語力に自信がなければPre Payにしとけ、ということになります。ブログ主はゴールウェイも3回目で、おかげさまで友人がたくさんできたのでいろんな技を駆使できましたが、初めてのアイルランドとか英語力が不安とかだとBill Payはかなりめんどいと思います。
んじゃーBill Payいいとこなしかよ、という話になりますがそんなことはなく、料金がPre Payに比べるとお得だったりします。
また、データ量15GBプランで比較すると、Pre Payは通話し放題かSMSし放題のいずれかを選ぶ感じですが、Bill Payは両方とも使えます。短期ならネットさえ使えると乗り切れると思いますが、ある程度期間が長いと通話・メールありは便利です。
カードも種類によっては普通に引き落とせるはずなのでその場合は店に行かなくてもいいという。
なのでワシャ英語ペラペラじゃかかってこんかい、という人はBill Payも選択肢に入ると思いまふ。


・Meteorのsimプラン内容
ブログ主は今回は定額15GBデータプランを使ってます。30日間で15GBなら余裕だろうと思いきや、余裕過ぎて先月分なんぞは残量11GBも余っておりました。
なぜこんなアホみたいに余るのか、というと一つはホステル等に宿泊している際はそこのWiFiを拾えばオッケーということ。
もう一つはMeteorの多くのプランでFacebook、Twitter、instagram等のSNSサイトへのアクセスを別途無制限にしていることです(正確にはこれらのサイト用に別のデータ制限があると思われます)。これはかなりありがたいです。ちなみに6月までYouTubeも無制限でしたがさすがにやめた模様。また、テザリングで上記のサイトにアクセスする際も無制限でアクセスできるかは不明です。
なので、15GBプランをつかう際はテザリングを多用するとか動画サイトをかなり見るとか、かなりのヘビーユーザー向けの内容になると思います。ブログ主は部屋にネット回線がないにも関わらずこんだけ余ったので。


・その他もろもろ
先ほど書きましたがMeteorのsimはテザリング可です。実際にやりました。速度もまあまあかと。
3のsimは基本的にはテザリングはできないようです。たぶんだけど。
書き忘れてたけどブログ主のプランは25ユーロ/月で結構リーズナブルだと思います。Pre Payだと同レベルのプランで5~10ユーロほど上がります。
数年前はMeteorのsimを使っているとeircomのWiFiに無料でアクセスできたようですが、そのサービスはなくなったくさいです。
というわけで、上記内容もまた変わる可能性がありますので、ご利用の際にはご注意を。
なお、Meteorは会社名がeirに変わるそうです。Meteorショップがない!なんてことがないようご注意を…w
あとMeteorは日本ではメテオと読みますが英語での発音は「ミーティア」みたいな感じになります。メテオっつっても通じない可能性大なのでご注意くだちい。

category: 旅行

thread: アイルランド - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

△top

9月のセッション・ライヴスケジュール 

 

9月のセッション・ライヴスケジュールです。
9月半ばに帰国予定で、その後順次セッションなどを再開していきます。
楽しみにしていただいた皆様には大変お待たせいたしました。よろしくお願いいたしますm(_ _)m
0125f988ae2bc124fb9174bfd535c06de7d56607c7.jpg



9/16(Sat) 13:00 - 15:00
箱崎水族館喫茶室 放生会Session

場所:箱崎水族館喫茶室
住所:福岡県福岡市東区箱崎1-37-21
料金:飲食代のみ(投げ銭あり)

セッション再開一発目は久々の箱崎水族館です。ちょうど放生会の真っ最中です。お祭りの間に遊びに来てください!
カフェとしても素敵な箱崎水族館喫茶室でアイルランド音楽をお楽しみください♪




9/22(Fri) 18:00 - 20:00

Irish Pub The HAKATA HARP "Arthur Guinness Day" Session

場所:Irish Pub The HAKATA HARP
住所:福岡市博多区須崎町1-1 ホテルエクレールB1F
料金:飲食代のみ

The HAKATA HARPではアーサー・ギネス・デーのイベントに合わせてセッションを行います!
イベント内容も詳細が分かったらこちらでもお知らせいたします。花金ですので皆さんぜひ♪




9/23(Sat) 15:00 - 17:00
アイリッシュセッション練習会inキクラ

場所:キクラ
住所:福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1F
料金:500円(聴講の方は無料です)

こちらの練習会、ブログ主不在時には大将に運営していただきました。ありがとうございました!
2~3曲ほどまったり覚えていただきながらセッションのことを説明していきたいと思います。
こちらでワークショップ・レッスンを受けたり人のレッスンを見学させていただいたので、それを活かしてより皆さんに楽しんでいただける練習会にしたいと思います。
ご興味をお持ちの方ぜひぜひ♪




※日程が変更となりました
9/23(Sat) 19:00 - 21:00
Irish Pub Leprechaun Session

場所:Irish Pub Leprechaun
住所:福岡市中央区今泉1-18-28 アペゼ今泉1F
料金:飲食代のみ

続いて夜にはレプラコーンでのセッションです。アイルランドの人口密度に慣れてしまったので天神の人口に酔いそうで今からちょっとビビっております…w
Apple Storeからすぐ近くのパブです。ぜひお越しください♪





9/30(Sat) 19:00 - 21:00
Irish Pub Half Penny筑紫口店 Session

場所:Irish Pub Half Penny 博多駅筑紫口店
住所: 福岡市博多区博多駅東2-2-2 ハニービルB1F
料金:飲食代のみ

9月の締めはハーフペニー!駅チカなので飲んだくれても安心です!w
アットホームでおしゃれなパブでのセッションをお楽しみください!


その他、何かお知らせがありましたら随時更新いたします。久しぶりに皆さんにお会いできることを心から楽しみにしております!

category: Index

thread: アイルランド音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

8月のセッション・ライヴスケジュール 

 

8月のセッション・練習会等日程です
fc2blog_2017080422060425d.jpg



8/19(Sat)15:00 - 17:00
アイルランド音楽初心者セッションinキクラ

場所:キクラ(福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1F)
料金:無料

セッションはお休みをいただいておりますが、キクラでの練習会は引き続き開催されます。
アイルランド音楽に興味がある、演奏してみたいというみなさま、ぜひお越し下さい♫

その他、変更等ありましたら随時更新いたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top