Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

iPhoneアプリ Tunepal

セッションに参加したり、CDを聴いたり。
あ、この曲すっごくいい!演奏したい!


…けど曲名が分からない。


あると、思います。
今回はそんなお悩みを解決するナイスなiPhoneアプリを紹介します。
Tunepalというソフトです。
(iPad専用バージョンもあるみたい。iPadの方はそっちの方がいいと思います)

appstore(Appstoreリンク)

起動するとこの画面になります。
IMG_0645.png
「Start」ボタンを押すとカウントが始まります。カウント終了後に曲を演奏します。マイクに向かって。ソウルを燃やします。














魂を込めて
演奏した後、照合した後に結果が表示されます。
IMG_0644.png
照合率が高い順に表示されます。うーん、今回は低め。
とりあえずホーンパイプの曲を探してるので二番目の「Golden Eagle, The」をタッチ。
そうするとその曲の楽譜なりABC譜なりがあるサイトに飛びます。












IMG_0648.png
音を確認したところ、どうもこれくさい。けど、悲しいかなiPhoneのちっこい画面を見ながらフィドルを弾くのはダルいのでABC譜をPCにメールで送り、先述したサイトで五線譜に変換します。

















golden eagle
ビンゴ!この曲でした!アイリッシュ・チューンにしては臨時記号が多いので耳コピだけではちょいと不安でした。
曲名さえ分かれば楽譜サイトで曲名で検索するだけでもいいと思います。
iPadだったら画面が大きいのでPCで再検索しなくてもその場で弾いて確認できると思います。


と、言う訳で便利なこのアプリ。ですが、ある程度耳コピしてチューンのAパートくらいは通せるようにしとかないとちゃんと探してくれません。また、自分が探してる曲の種類(ジグとかリールとか)は把握しとかないと目当ての曲に辿りつくまでに割と時間食うと思います。なんで、あくまで耳コピの補助ツールの一つとして考えとくのが無難。

ちなみにブログ主はこのアプリを使いこなす為に真面目に耳コピをするようになった、という思わぬ効果がありました。本末転倒。だが、それがいい。

まぁ、アイリッシュ・チューンは曲名なんぞ知らなくても何とかなるんだがな。
弾けるやつが正義(ジャスティス)。シビアな業界でござる。



使い方の解説がyotubeにあったんで貼っときます。

ええごなのでよくわかんないけど…w多分適当に触ってりゃ使えるかなw
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment