真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

プラレーール



1ヶ月以上前のことですけど、演奏会に出た友人への差し入れにプラレールの踏切セットを上げましてw息子さんに喜んで頂いたみたいです。
まぁ、その踏切セットをゲットする為に平日のまっ昼間からトイザラスでプラレールコーナーをガン見する30男というかなりアレなシチュエーションを展開してしまったわけです。いやー、種類多いのなんの。


何を隠そう、ブログ主も幼稚園児の頃はプラレールにハマっていたのである。自分で書いてて違和感あるな、幼稚園児時代とか。まぁ、訳あって入院することが多かった子供時代なので病院でプラレール組み立てて遊んでおった。病室で、廊下で、待合室で。冷静に考えるとなんと傍迷惑なガキだ。んで、このオモチャ、やたら丈夫なのでおねだりして新しいもの買ってもらう度にレールのストックは増える一方。さすがに電車の方は壊れることもあった気がするけど、レール関係の部品の強度は半端なかった記憶があります。

しかし、トイザラスでプラレールガン見してると、なんつーかあれだな。ちょっと久々にやってみたいとか思ってしまう。今やると金にあかせてとんでもないレイアウトとか作りそうだけどw
レゴブロック的な組み立て式知育玩具的な側面があるっぽいのでハマるとハマるはず。


ちなみに、叔父がNゲージというリアル系な鉄道模型を始めてしまったせいで、プラレールがちゃちに見えてしまい、次第にやらなくなりました。うーん、諸行無常。Nゲージやってみたかったけど子供の財力ではムリげ。やってる子供もいたけど。技術的にも子供向けじゃなさそうやしのー。

とかやってるうちにブログ主の興味は同じトミーのゾイドに移っていったのであった。ゴジュラース!
今でもけっこう欲しいぞ、ゾイド。10年くらい前に再ブーム来た時はそれどころじゃなかったんでたくさんは買えなかったぞ。サラマンダーよりはやーい。

以上、ふとプラレールのことを思い出したので色々書いてみました。ちなみに友人息子に踏み切りセットあげた理由はブログ主が子供の頃好きだったからです。ホントは電池使って踏切がペカペカ点滅するタイプが欲しかったけどなかったので点滅しないやつにしました。申し訳ない。
スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment