Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

アメリカ人うそつかない

アメリカでテレビ業界死んでた - livedoor ニュース

なんのかんの、斜陽の業界ですよねぇ…。もともとアメリカはケーブルTVの契約者が多かったのです。日本なんかだと90年代後半くらいからブワっと来たイメージですけどなんせアメリカは広いから。ケーブルじゃないとろくに見れないなんつーこともあったんじゃなかろーか。と考えるとケーブル解約=TVとグッバイというパターンなんだろうか。

ぶっちゃけネットの方がおもろいしなー。目当ての番組が始まるまでTVの前で待機、なんてめんどくさいし録画予約もめんどくさい。息をするのもめんどくせぇそんな典型的ダメ人間なブログ主には観たい時に観たいコンテンツが見られるネットの方がいいんじゃよ。知りたい情報も比較的手に入りやすいし。

ネットでのステルスマーケティングが問題視されつつあるけど、それも宣伝手法がTVからネットに移りつつあることを象徴してるのかもしれない(けどステルスマーケティングはやめろ)。

仮に良質なコンテンツを製作しても以前ほどの費用対効果が望めなくなってる、という訳でTVコンテンツはより苦しい事態になっていくだろうなぁ。
最近ちょっとだけTV業界に同情し始めた自分がおります。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment