真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Drakskip!

今日はドレクスキップのライヴ!ということで行って参りました!

今日は3rdアルバムからのセットリストってことでしたがノリノリの曲が多かったです。
前回はライヴ後のセッションしか参加できなかったので実は初ライヴになります。
彼らの特色の一つはやはりそのユニークな楽器群だと思います。

フィドル・ニッケルハルパ

5弦ヴィオラ

12弦ギター
パーカッション(スネアドラムにジェンベやバウロン、植物の種など)

何とか普通と言っていいのはフィドルと12弦ギターくらいでしょうか…w
パーカッショニストは新しい楽器を開発しがちな傾向はありますが、植物の種とか初めて聴いたわwしかもいい音やったしw
ニッケルハルパはその豊富な共鳴弦ゆえか、PA無しでもかなり音が響きます。弓が短い為、普段フィドルなどを弾き慣れている身には扱いにくそうに見えますが実際のところどうなんだろう?先日レッスンを受講した大森ヒデノリさんもこの楽器を弾くらしく、意外に身近な楽器かも。

プレイしてる本人たちのノリがこちらにもズンズン伝わってきて、とっても楽しいライヴでした。お次はしっとりした曲も聴いてみたいかな~なんてw

その後はスウェーデンの曲を教えてもらったり、アイリッシュを即興で何曲かやったりして盛り上がってみましたw


お客さんの中にブログ主が昔いたオケの演奏会を聴きに来てくださったという方がいました。
曲はなんだったか聞いてみたらシューマンの交響曲第2番だったとのこと。

おぉうw

あれは同期がコンマスやって、ブログ主がヴィオラのトップを務めた思い出の一曲。あのころはクラシックにどっぷりでした。弦楽器を始めて14年近くになりますが、あの演奏会はブログ主のヴィオラ人生の頂点の一つでございました。ちょっとしんみり。
帰りの車の中では久しぶりにシューマンのシンフォニー聴いて感慨にふけってましたとさ。
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【Drakskip!】
  • 今日はケルツでドレクスキップのライヴ!ということで行って参りました!今日は3rdアルバムからのセットリストってことでしたがノリノリの曲が多かったです。前回はライヴ後のセッションしか参加できなかったので実は初ライヴになります。彼らの特色の一つはやはりそのユ?...
  • 2012.05.24 (Thu) 03:03 | まとめwoネタ速neo