Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

アマオケの指揮者トレーニング

  • CATEGORYClassical
  • PUBLISHED ON2012/ 06/ 10/ 01:33
  • COMMENT0
どうも、最近体力を消費してるのでブログ更新するのが遅めになっております。素直なアクセス数の変化に凹んだりしておりません。

さて、今日はいろいろやって参りましたがまずイヤごとから書こうと思います。
今日は母校の大学で練習したのですが、OB団体のオケが練習していました。指揮者を招いてのトレーニングだったのですが、「チューニングの練習」に時間をかなり割いていました。



指揮者という観点からチューニングについて学ぶ、というのはアリだと思うのですがどう考えても単にチューニングがあまりにもあんまりなので練習してもらってるだけ。


チューニングってのはちゃんとやったら難しいんでブログ主も苦労してるっちゃあしてるんですけど、自信がないなら合奏前にチューナーとか使って合わせとけやって話なわけです。それはもうマナーのレベルなので。
社会人だと時間も限られるのでそういうマナーができてない人と一緒にやるとそうやって無駄な時間を使います。ていうかそれ以前に指揮者に失礼すぎる。
そういうマナーもロクに守れないならプロの指揮者なんて呼ばずにどっかの公民館で無料で演奏会するべきでしょう。


なんだろうな。趣味でオケやるってなったときに演奏会ありきっていう現状もちょっとアレなのかな。室内楽なんかだとちょろっと集まって遊ぼうぜ的な感じで集まってやれるんだけど、オケになると演奏会!ってのが先に来てしまう。人数多いから目標掲げてやらないと集まらないところはあるんだろうけど、肩肘張らずに楽しめる方向も模索すべきなのかも。人前で、お金と時間を費やしてもらって演奏会やるとなると真面目にやらんとアレだからなぁ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment