Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

バンド練習!

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2012/ 06/ 10/ 01:50
  • COMMENT2
と、いうわけで。

今日はアイリッシュバンドの練習をしてきました。
バンドだぜいえーい。ロックだぜいえーい(違)

編成は
フィドル×3
ギター
ウッドベース

おお、本格的。フィドル多いけどw

本日練習の曲は"Down by the Salley Gardens"、"Drowsy Maggie"、"The Kesh"、"John Ryan's Polka"。妥当なラインじゃなかろーかと思いますw自分が弾き慣れてる曲をチョイスした、というのは内緒の話でw

とりあえずギターとベースがリズムをしっかり作ってくれたのでやりやすかったってのが最初の印象です。どうしてもフィドルだけだとリズムを出そうとしてムリしてしまう部分があるので。セッションを重ねていけばもっと洗練されたプレイができそうです。
フィドルのお二人は急遽参加で大変だったと思いますがwしっかり付いてきてくれてありがたかったです。

やっぱりジグはリズムの感じを出すのが難しい(というかブログ主もかなり苦手)だけど、全員でやればそれなりのもんになるなぁ、という印象。John Ryan's Polkaは案の定というか何というか、盛り上がりましたw

ぶっちゃけ予想以上の手応えを得てテンション上がってます。これはけっこうイケるんじゃね?w
将来的にはリバーダンスのナンバーにチャレンジしたいですが、少しずつ階段を登って、みんなでいいものにできればなぁと思います。一緒にやってくれたみなさん、ありがとうございました。

その後、昔なじみの後輩が来たのでフィドルの演奏を聴いてもらってダメだししてもらいました。上手くいかない部分の解決策が見えたので非常にナイス。やっぱ客観的に聴いてもらうって大事やと思います。

と、いうわけで充実の一日でした。
スポンサーサイト

2 Comments

グレンコア  

またまた、お世話になりました。せっかく教えてもらったから、次の機会は弾けるよう練習しときますわ。ベース入ると本格的なんだね。少し録音すますた!。(*^^*)

2012/06/10 (Sun) 10:53 | EDIT | REPLY |   

まう  

俺も今プレイバック聴き返してます。ビビりながら聴いてみたところいい感じでしたw
曲数さえ増やしていけば割とすぐストリートライヴくらいやれるかもしれないっす。

2012/06/10 (Sun) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment