Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

Pat O'Connor & Eoghan O'Sullivan Japan Tour 2012

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2012/ 07/ 16/ 19:59
  • COMMENT2
今日はパット・オコナーのライヴ。というわけで昼過ぎに家を出たわけですが。


IMG_0822.jpg

またこれかよこの野郎
雷はドッカンドッカン落ちるわ、途中で車が水没しそうになるわもう。
思いっきりでかい水たまりに車が沈みかけた時は一瞬死を予感した。

ケルツについてみたらこんな天気にもかかわらずたくさんのお客さんが。やっぱ注目されてたんだなぁ。

10074191.jpg
パット・オコナーがフィドルを担当、オーイン・オサリヴァンがアコーディオン・ギター・フルートを担当。今更ながら向こうのミュージシャンは多芸やなぁ。

演奏は割とシンプルで飾り気のない感じ。向こうのセッションなんかはこんな感じなのかなぁと思いながら聴いてました。パットのプレイはあまりオーナメントを使わないシンプルなプレイ。オーナメントなしで曲の骨格をしっかり作るということの大事さを感じさせられました。こういう素朴で聴かせる演奏ってのが一番難しいんだろうな、と思います。

本場もののアイリッシュを聴けて満足満足w


ついでに帰りに楽器屋さんによってフィドルのテールピースをアジャスター埋め込み型の物に替えてもらいました。これでチューニングしやすくなるハズ…。
スポンサーサイト

2 Comments

グレンコア  

ええなぁ!。羨ましい~♪

2012/07/16 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

まうんてん  

Re: タイトルなし

いいでしょーw

2012/07/16 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment