真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Dance! Dance! れぼるーしょん

と、いうわけで本日はアイリッシュダンス講習会でした。


twitterなんぞで「今日はダンスの練習」とか呟くと「先輩ダンスやってんですか?」みたいなレスがよくつきます、ええ。



みなまで言うな。分かっておる。



似合わないことは。



みなまで言うな(泣)


と、いうわけで本日のメニューはイージーリールとボンファイアーダンス。
イージーリールっつーからにはなんかリールっぽい曲なんだろうと思ってましたが普通のリールほど音の上下が激しくない感じでした。ダンスを学ぶ上でも演奏を学ぶ上でも結構初歩としてよさげな気がしました。

一般的?なリールはこのブログにも音源や楽譜を貼ってますが、テンポが比較的早い上に音の上がり下がりが激しい為、割と初心者殺しな側面があります。このブログで散々愚痴ってる通り速いテンポで移弦が多いのでヴァイオリンをある程度弾いてる人でも割と大変なはず。
なんで、イージーリールみたいな曲から入るとブログ主のようなクラシックから入ってきた人にはやりやすいかも、と思いました。余裕が出てきたらイージーリールの演奏にも手を出してみようと思いますw

ボンファイアーダンスはちょいと運動会のフォークダンスっぽい気もする。男女が入れ替わりつつ一緒に踊るというスタイルはどうしてもブログ主的にはアイルランド版合コンに思えてなりません。
コホン、ちなみにボンファイアーもリールで踊るみたいです。


もうちょいダンスに余裕が出てくれば演奏の方にもフィードバックできそうな雰囲気です。いずれはみなが思わず踊りたくなるようなプレイが出来るフィドラーになりたひ。
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment