Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

最新ガジェット事情その2 -Wii U

Wii Uの発売日は12月8日に決定! 価格は2万6250円から -ASCII.jp

main_left.jpg

任天堂 Wii U ニュースリリース

コントローラーにディスプレイが付くという相変わらず明後日な方向の(褒め言葉ですw)ゲーム機、Wii Uの発売日と値段がアナウンスされました。気になるお値段はベーシックセット¥26,250、プレミアムセット¥31,500也。この不景気に於いては割高な気もしなくもないですが、識者によるとよくぞこの値段で抑えた!て感じらしいです。まーこのコントローラーなら高くなるだろうしなー。とは言えベーシックセットの値段はスーパーファミコン以来の¥25,000のラインにありますし、なんだかんだ妥当な感じでしょうか。
そういえば、前世代機の名前を引き継いでいるのもファミコン→スーパーファミコン以来ですね。

同時発売のソフトについては今日の夜にまた発表があるようですが、今のところスーパーマリオの最新作が同時発売、それからドラゴンクエストXのWii U版がいつ出るかは分かりませんが出ることになっているみたいです。ドラクエに関して言えばWii UはようやくHDグラフィックになるので魅力的ですね。

Nintendo 3DSは出足がなかなか低調でした。発売直後に東日本大震災が発生してゲームどころの話じゃなかったってのもありますが同時発売のソフトがパワー不足だったという指摘もあります。今回はそこを踏まえての「マリオ」投入だと思いますが、今夜の発表会でどんなソフトが発表されるやら。
3DSは発売半年ちょっとで値段を大幅に引き下げましたが、今回はその手段は通用しないはず。それを考えるとかなり濃ゆいソフトを出してくるんじゃないかなーと思う次第でございます。

ネックとなるのは値段だと思いますが、それでも他社のゲーム機に比べると割安です。そこらへんをどうアピールできるかが勝負でしょうね。

任天堂のものつくりに対する姿勢には尊敬すべきものがあると思うので、Wii Uも上手く軌道に乗ったらいいなぁ、と思うSFC時代ゲーマーだったブログ主でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment