Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ぼらんてぃーあ おわたよ

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2012/ 10/ 21/ 01:17
  • COMMENT2
なんとかこーにかボランティア演奏終了。少人数での演奏はやっぱ緊張感が違うw
ホスピス病棟での遺族会?での演奏ということで笑いに走れないことが重くのしかかる。

というわけでセットリストどん!

Da Slockit Light(fiddle solo)
The Ashokan Farewell(fiddle solo)

精霊流し
神田川
岬めぐり
少年時代

情熱大陸

以上、脈絡ないセットでお届けする30分間。マジで疲れた。
弾き語り担当Tさんが所用で遅れそうになり、急遽ソロがもう一曲増えるか?というハードモード一歩手前でござんした。

とりあえず最初のアイリッシュ・エアー2曲は伴奏も何もなしのどソロ。でかいミスなく弾けたのはミラクル。
"The Ashokan Farewell"は一週間ちょい前から弾き始めたのだけど、意外にしっくりきました。逆に"Da Slockit Light"の方がなんだかやりにくい演奏になってしまった。一曲目だったし、曲によって合う合わないとかもあるんだろうなぁと思う所しきり。やっぱ最初は景気いい曲でカッ飛ばす方がええわw

その後は主に前奏担当。精霊流しはキーが複雑なので意外に音が取りにくい。もうちょい抑え目でもよかったかも。
アンコールはなんちゃって情熱大陸。Tさんノリノリだが私めは胃が痛うございましたw葉加瀬さんが弾いてるようなハイポジはムリにしてももうちょい形にせねばw

お客さんには結構聴き入ってもらってた印象。ポジティヴな印象であればいいんだけど…w



その後は大学に行って練習してきましたw音が反響するから上手くなった気分になれるのがよいところw
"The Contradiction"難しい。けれども複雑な仕掛けはないので練習すればしただけ弾けるようになりそうです。
スポンサーサイト

2 Comments

グレンコア  

いやぁー、ほんとに本当に感謝でごわす!。しかし、あしょかんは良かった。なんか、マジに聴いてしまった。あれば行けるでないかいw。

2012/10/21 (Sun) 04:36 | EDIT | REPLY |   

まう  

Re: タイトルなし

いえいえ、こちらこそ。しかしマジで緊張したw
あしょかん、なんかイケそうなかんじですよねぇw

2012/10/21 (Sun) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment