真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

スコットランド独立?

スコットランド独立の是非を問う住民投票実施へ 英国

スコットランドと言えば長年イングランドとの仲が険悪気味だったわけですけど、なんとも気になるニュース。
とは言ってもそれほどそこらへんの歴史に詳しくないブログ主にとってはなんともよく分からない部分も大きいのですけど。

スコティッシュダンス教室を主宰してる方と知り合う機会があったのですが、ロンドンオリンピック期間中も全く盛り上がってなかったらしく、白けた雰囲気漂いまくりだったとか。うーむ。

上記のCNNの記事によると2014年に独立の是非を問う住民投票を行うらしい。現在の所それほど独立に賛成する人の割合は高くないが、これからどうなるか、というところ。

独立運動はスペインのバスク地方などでも活発化しており、ユーロが不安定で各国行政に負担をかけている現状が改善されない限り独立の機運は更に増大するのではないかと思われます。
そういったヨーロッパ情勢がスコットランド独立派の増減にどの程度の影響を及ぼすか…。
イングランドとそれ以外のケルト文化圏の激突、ということになってしまえばその危険度は跳ね上がることが予想されるので穏便に行って欲しいところですが。
というか独立後の経済についてはあまり楽観できないだろうし。

経済が世界的に鈍化し、それに伴い民族主義が過激化していくというのは第二次大戦前夜を彷彿とさせる状況。政治家云々とかではなく人間一人ひとりが冷静に考えるべきである、と思います。独立するにしろしないにしろ、不幸な事件が起きないことを願ってやみません。
自分の国を愛する、ということと過激な民族主義に走るということは決してイコールでないのですから。


スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment