Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

選挙

衆議院が解散だそうで。

いや、野田総理には結構同情するところがありましてですね。
前任者2名が最悪どころのレベルじゃなかったやないですか、マジで。
「あんだよ民主党何やってんだ」というのがピークに達したところでの登板でしたからね。

前回の選挙は明らかにマスコミが作り出した空気で趨勢が決まった印象でしたが、マスコミの言うとおりに投票した皆さんは今現在何をお考えになられてるのでしょうかね。
あんな公約どう考えたってムリなことくらい0.5秒で分かりそうなもんなんですけどね。

しかし、何にしろ思うのが日本という国は公の場で政治の話をするのがかなりタブー視される国です。
アメリカの大統領選なんかだと、自分の考えをハッキリ言う人が多くて、真剣に議論がなされている印象があります。こないだ聞いた話だと大統領選を通して大統領を「育てる」っていう概念があるらしいです。そういうところは素晴らしいと思います。
民主主義という政体を敷いている以上、日本ももっといい意味で気楽に議論ができればいいと思うのですが。思うに、政治に関する話題では必要以上に敵・味方を分けてしまう気がします。それが建設的な議論に繋がらず、議論そのものを遠慮する空気に繋がっている気がします。

税金が上がることに不満を持つ前に「何故上げねばならないのだろう?」という視点を持つことが大事と思う今日この頃なわけです。いや、上がってほしくはないですけど。

以上、真面目なお話でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment