真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

…(´;ω;`)

1998年より第一線で登板していたDENON製ミニコンポ「D-MD11」が光端子の異常により、現役引退を決意した。
2004年にMD、CDが故障し修理するも半年ほどで再び故障。部屋の置物と化していたが2006年冬、ミニサイズのCD/DVDデッキを光接続することにより息を吹き返した。
2010年よりPCからの光ケーブルを接続、PCでの音楽再生に大きな威力を発揮していた。単なる音楽再生だけでなく、スロー再生やキー変調再生といったPC環境をフルに活かした再生能力は定評があった。
15年間の活躍に持ち主は「長い期間、満身創痍になりながらも機能し続けたことは驚嘆に値する」とのコメントを出している。なお、後任は決まっておらずしばらくの間チームは混乱することが予想される。



えー、先日購入したプリンターが初期不良だったことに加え、オーディオもこの度ご臨終あそばされました。



泣いていいすか(´;ω;`)



初めてオケの演奏会に出た運命やら、一生懸命練習したラフ2やらブラ1やら。
現役最後のイタリアやらラフマニノフのPコンやら。
一生懸命弾いた第九やら。
逆境の中頑張ったシューマン2番やら。
コアーズの"Joy of Life"やらルナサの"Cregg's Pipes"やら"The Morning Nightcap"やら。

全部このミニコンポで聴いてきたのよ(´;ω;`)
ブログ主の弦楽器人生と地味にだけど共に歩んできたのよ(´;ω;`)
新しいの買わなきゃいけないのも凹むけど、それ以上に思い出が…(´;ω;`)

15年も使ってたんだからしゃあないんだけどね…。
とりあえずスピーカー自体は生きてるのでアンプだけ買おうかな。スピーカーは気に入ってるからなぁ。
スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment