真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

結婚式二次会あーんどセッション

昨日は通例のセッションの前に結婚式の二次会での演奏がありました。
かなんとこんばんどんフルメンバー、ここに参上!

さすがに二次会で弾くとなったらウォームアップはきちんとしとかないと、ってことで家で二時間ほど楽器を鳴らしてからレプラコーンに行きました。これが後にダメージとして蓄積されることとなる。

始まるだいぶ前にレプラ入り。
Leprechaun1
楽器出したり荷物片付けたりしつつ他のメンバーを待つ。



来ねぇ。



とか言ってる間に幹事さんの会話から「たくさん来る」「50人?」とか不穏なワードが出始める。こりゃー演奏場所ちょっと考えないとなーと思いつつ、幹事さんとセッティングの相談。

何故俺が。


とか思ってると来た。


とりあえず何だかんだで楽器群を置く場所だけは素知らぬ顔で確保するブログ主。
そのうちレプラコーンが立錐の余地もないほど人で埋まる。レプラコーンに顔を出すようになって早1年。最大の埋まりっぷりである。

とかなんとか言ってるうちにセッション開始。クロノからジグへの流れ。いつもながら、この流れとってもいいんだよなぁ。セッション始まるというとこれだ!って感じすらする。

お客さんは少しお酒も入ってるだろうし、二次会ということでテンションも高いのだろうけどすっごくノリノリで聴いてくれてる。やっぱりこういう瞬間が一番嬉しい。

曲によってはスプーンズやボーンズに持ち替えるが、スプーンズはやっぱり色んな意味でインパクトがデカいようですw
以前に比べると全体を見渡してセッションできるようになった気がするが、まだまだそこらへんは見極めたりする必要がありそう。でも、セッションを楽しむっていう一番大事なことはできてるから深く考えんでもいいかw

新郎新婦さんが到着し、またセッションも続行。がんばれ俺達まだはじまったばかりだ俺達。


そして、今回のサプライズイベント!
新婦さんが大好きだという福岡のユニット、Bottomのお二人が登場。

Story - Bottom

スミレさんのヴォーカルは本当にキレイ。伸びていく声。

新婦さんは本当に喜んでいた。幹事さんはこの為に一生懸命に準備されたことだと思います。
私たちに新郎新婦の門出をお祝いする機会を頂き、本当にありがとうございました。


後編「レプラコーン二周年記念!」へと続くーw
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment