Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

レプラコーン二周年記念セッション!

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2013/ 02/ 17/ 22:50
  • COMMENT0
と、いうわけで結婚式の二次会はお開きとなりました。とはいえ多くの方が残ってパブを楽しまれているようです。
何せ二周年ということでドリンク¥200引き。ギネス好きにはたまらんじゃろうて。

わしゃ呑めんがな。

というわけでセッションはまだまだ続く。
二次会が16時からだったのでだいぶ弾いたような気がするが時計を見るとまだ19時にもなっていない。

長い…が、まだまだ元気だ。バリバリやるぜー。

と、ここで北九州でアイリッシュパンクをやってるというSさん登場。一度チーフタンズのライヴの時に話したことがあって、いずれいっしょにやってみたいと思っていたのだ。ポーグスが好きという漢である。
彼はフラットマンドリンを持参。フラットマンドリンはサブ楽器として使っている人はブログ主の周りにも何人かいたが、メインとして使っている人は初めてだ。北九州はけっこうアイリッシュ盛んっぽくていいなぁ。
Sさんが加入し、更にセッションは続く。


そして…
なんと、先程サプライズ登場したBottomのお二人がセッションに入って下さいましたw
ギターのヒロシさんがLくんのバンジョーを拝借、試し弾きしているうちにテンションが跳ね上がっていきました。更にはフラットマンドリンも試奏w楽しー!と連呼するヒロシさんwまさにミュージシャンの鑑。

そのままアイリッシュを何曲かやったり、"Daydream Believer"などを演奏。ここらへんの伴奏の付け方は田宮さんライヴで鍛えられたな~、やっぱりw
Bottomのお二人に導かれて、いろいろアドリブ的なことができましたwキレイな声に合わせるというのは本当に楽しい。自分の音までキレイになったような気さえするw

このセッションがBottomさんのブログに取り上げられていました。

Bottom up!!! (Bottom公式Blog)

ありがたや…wこうやって音楽を通じて素晴らしい方々と出会えるのは本当に自分にとって財産になります。
こればっかりはもう、音楽の神様に感謝するしかない。この出会いを、本当に大切にしたいなと思います。


セッションはさらに続く。
気付けば20時過ぎ。

まぁ、ぶっちゃけたハナシ。
16時から弾き続けてるワケである。
その前に家で2時間ぐらい練習しているワケである。
Bottomさんとのセッションで相当はりきったワケである。

ここらへんから明らかにブログ主が疲れを見せ始める。
考えてみればごはんも朝しかロクに食べてない。
と、ここで更なるメンバーTくん到着。久々のかなんセッション参加でテンションは異様に高い。

しかし二次会からいるメンバーは疲れ気味。いや、俺に比べれば他のみんなは若い分元気だったがw
このブログによく出てくるTくんだが、以前は関西でバリバリやっており持ちネタの多さはハンパない。たぶんKちゃんとTくんがここらへん界隈で持ち曲が多い二大巨頭であろう。我々はそれにひーひー着いていく子羊ちゃんである。

さらに期待の新人ギタリストIくんも参戦。まだはじめたばっかりなので手持ちの曲はそんなにないのだけどやる気は十分。今回はKeshやWeddingをプレイしてもらった。一緒に楽しくやっていきたいもんですw

ブログ主はここらへんから本格的にグロッキーになる。こんな長時間楽器弾いたのはいつぶりだろうか…。
とか言いつつ"Big John Mcneil"のセットとかはバリバリ弾いてたがw

気が付けば時間は0時半を回っていた。ぼちぼち解散、てな訳で今回は北九州までメンバーを搬送。
家に着いたらそっこーで爆睡しました。

しかしレプラコーンも二周年。本当に楽しませてもらっています。こんな素敵なパブが福岡にあることに心から感謝。ここでのセッションはどれも本当に宝物。かなんとこんばんどんファンクラブ?のTさんもお忙しい中駆け付けて下さって、まさに二周年に相応しいセッションになったのではないでしょうかw

いや、昨日は本当に疲れたw疲れたんだけれども、新しい出会いもたくさんあって本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。この絶好調っぷりが逆に怖いと最近は思ってしまうくらい…w
今年はアイルランドも行くし、もうどうしようw
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment