FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

St. Patrick's Day その3

3/17ダブルヘッダー二発目は毎度おなじみレプラコーンでのかなんとこんばんどんセッション。
IMG_1202.jpg
店に入った我々を迎え撃つ妖精さん。怖いわw

しばらくは楽器の準備しつつまったりモード。このセッション始まる前のまったりした感じが何か好きだw
そんな感じでのんべんだらりとしていると大学時代の後輩たちが聴きに来てくれました。一人は学生時代にアイルランドに旅行してセッションも実際に聴いたらしい。実はオケ関係者を誘って、来てくれたのは初wというか誘い始めたのは割と最近。ブログ主の自信の表れと取ってもらっても構わない。

まずは3人でセッション開始。考えてみれば、レプラでセッションをやる時はこの3人が多かったな。本当にお世話になってます。
今回はクロノから始まってDervishの"Apples in Winter Set"という流れ。このセットの"Lost and Found"がブログ主はお気に入り。ロールを一生懸命コピーしたあの頃…。クロノは後輩が反応するやろうなと思いながら弾いてましたw

その後はフルートTくん、ギター新人Gちゃんが到着。間をおかずにバンジョーLくん、フラマンSさんも到着。更にはK夫妻も到着と、K夫妻結婚式二次会を除けば最大の大所帯となりましたwまさにセンパトってな感じですw

セッションはガンガン進む。お客さんの盛り上がりはもうほんとに凄い。ジョンジョンのライヴで会った人もボーンズを持ってやってきてくれました。お連れさんとは濃ゆいU2話で盛り上がってしまったw

更には京都のパブ「Field」にセッションを生中継で流すというすんごい展開もありましたwなんじゃそらw
「Field」は京都のアイリッシュシーンの老舗。そのうち行ってみたいなぁと思います。

久しぶりにクロノクロス「時の傷痕」、"Cooley's"のセットも出てきましたw時の傷痕だいぶ弾けるようになった、と思う。多分wバーンと弾いた後にリールでガンガンやるこの組み合わせは結構お気に入り。

今回、自分から出したチューンは…
The Coulin
The Contradiction
The Flogging Reel
The Wedding
Mountain Road

ここらへんは割と安定して出せるようになってきたと思います。そろそろジグのセットも考えてみようかなぁ。"Carraroe"あたりだろうか、まずは。

と、いうわけでバタバタのセンパトも無事終了。今回のセッションは今までで一番盛り上がったんじゃなかろうかw本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


ちなみに、ツイッターでも呟いたのですが昨日家に帰ってFacebook開いてみるとタイムラインがセンパト一色でしたw今まで出会った色んな地域の方々がセンパトを楽しんでいる姿を見ることができるのは本当に嬉しいし、自分もその一員になれたような気がしますw
アイリッシュを始めたことでできたこのご縁を、これからも大切にしていきたいな。なんてことを考えながら寝床に入ったのでしたw
スポンサーサイト



 Session & Live

0 Comments

Leave a comment