Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

箱崎水族館セッション

昨日は箱崎水族館でのセッションでした。
前回に箱崎水族館に行ったのは3月なので割と久々です。

少しずつ自分からもセットを出せるようになってきたのはこないだのレプラでの修羅場を潜り抜けた賜物でしょうか…w

Orphan'sやGallagher's Frolicsなどのジグはブログ主がまだまだ弾けないチューン。ブログ主はジグのレパートリーがイマイチ少ないのでこういったチューンをしっかりモノにしていきたいです。Banish Misfortuneはかなり弾けるようになってきた。

先日フルートTくんと練習したのですが、ブログ主はリールがやや重い気がする。これが弓圧をかけ過ぎていることが原因なのか他に原因があるのかというのは色んな人の意見を聞かないと解決しないことでもあるのですが、今回はそこらへんを踏まえて

・セッションの音量に適したダイナミクスでプレイする
・軽やかな弾き方でノリが出せるようにする

この2点をテーマにやってみました。できたかどうかはプレイバックを確認してのお楽しみ…w
とはいえiPhoneのマイクでの録音にはそろそろ限界も感じるので外付けのマイクの購入も検討した方がいいのかもしんない。

と、マジメなことも書きつつ、和気あいあいとセッションできて楽しかったです。箱崎水族館でのセッションはそんなにとんがらないセッションになる予定なので興味ある方ぜひいらっしゃって下さい。お待ちしてます!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment