FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

箱崎水族館アイリッシュ講座

今までは生徒で、講師のフルートTが緊張しつつ一生懸命話してるのをニヤニヤしながら観ていたのだが。


そういうわけにもいかなくなりましたorz


と、いうわけで第3期箱崎水族館アイリッシュ音楽講座はホイッスルとフィドルの二つの楽器をメインに行われることになりました。フィドルの講師は一体何者なんだ?

とかたわけたことを書いとりますが、一応ちゃんとマジメに準備してきたんです、実はw


今日は第一回。改めてアイリッシュ音楽の概要をさっくりさっくり説明し、二人で曲を弾きつつ、まずは"Down by the Salley Gardens"を弾いてみましょーということでスタート。フィドルの方が結構来られてて実はビビっていたのはナイショの話w
日本のセッションではあまりエアーは出てきませんが、ブログ主的にはこういう曲練習した方が後々よいかなぁと思います。もともと最初はゆったりしたチューンが弾きたかった、というのもあるんですが…w

福岡でアイリッシュフィドルされてる方はだいたい面識があるつもりでしたが、初めてお会いする方もいらっしゃいました。きっと、まだまだアイリッシュに興味ある方は福岡にもたくさんいらっしゃると思います。始めようにも何したらいいか分からない、という方はたくさんいらっしゃると思いますし、ぶっちゃけブログ主もそうでした。そんな人たちのきっかけになれればいいなぁ、と思います。

途中からホイッスルを習いにレプラコーン常連のギターK、バウロンT、そしてセッションにハマってしまったN氏も乱入。Gさんも聴講で参加と、何気に豪華メンバーw
これからはヤツらはSalley Gardensは笛吹くらしいです。そんときゃ俺はギターでも弾くか。

実際に参加された方はお分かりかと思いますが、割と肩の力が抜けた講座です。
間違っても笑って誤魔化せばOKなので、ご興味ある方はぜひご参加下さい。

次回は8/11(日)の17時からナリ。
セッション参加者が増えれば俺が楽になr楽しさも倍々です。ぜひぜひおこしやす~。
スポンサーサイト



 Session & Live

0 Comments

Leave a comment