真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

第1714回「こんなスランプにハマってしまった!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「こんなスランプにハマってしまった!」です。みなさんは「スランプ」という言葉で思い出す経験はありますか?爆風もドクターも前につかない、「不振」とかいう意味のアレです仕事や趣味、スランプになる可能性があるものは様々だとは思いますが、あなたはどんなスランプにハマったことがありますか?デザインとかの創作系の仕事や趣味の方はよくスラン...
第1714回「こんなスランプにハマってしまった!」



そら楽器なんつーもんやってたらスランプにハマる、なんてのは得てしてあることではあるけんども。
今考えてみると「環境の変化」っつーのは要因の一つにあるかもしんない。

その1.
大学二年の時、周りから「音汚ねぇ」を連呼されて凹んでスランプ。
まぁ、一年の時は降り番(出演しないこと)だったし、実際に曲を演奏するとなれば色々あるもんで。
当時は色々と悩んでおった。青いわ~。

その2.
大学四年の時。アマチュア的には難しい曲でトップだったのでプレッシャー。
ハッキリ言うがトレーナーともそんなに上手く行ってなかったしな。

その3.
アイリッシュ転向後。「まうさんの音ってクラシックだよね~やっぱり」何気に突き刺さる一撃。今だから言うが結構気にしてたんだよ!!!!w
なかなかレッスンとかも受けられない環境でどうしたもんか悶々。


と、こう考えてみるとスランプっつーのは外的要因に起因することが多い気がする。
本人はスランプに陥ったつもりで悶々としてても周りは意外に気にしてないものかも。
例えばアイリッシュ転向後にうんぬんかんぬんっていうのも、転向してすぐにアイリッシュっぽく弾けるわきゃないわけで。というか、どうしたらいいか分からなかったから「クラシックっぽい」っていう言葉を気にしてたんだろうし。

これが例えばスポーツ選手ならスランプっていうのは数字に表れるので良くも悪くも実感しやすいんだろうけど。
楽器ってのは数字で測る指標がないんで何とも言えましぇん。

ちなみにブログ主のスランプ解決法は、スランプかな?と感じたら楽器をブン投げることです(物理的にではありません、念の為)。結局のところ、モチベーションが高くなかったり、楽器弾いても楽しくない時に練習したってムダムダ。楽器弾いて楽しい時はどうせ弾きたくてしゃーないのでそのモチベーションを利用して練習すりゃあいいと悟りました。

ミもフタもない書き方ですがw上手く演奏できなくて悩んでるそこのあなた!
さあ、楽器を放りだして遊びに行くんだ!!
スポンサーサイト

 音楽読み物

0 Comments

Leave a comment