真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

8/24 ゴールウェイへの旅

朝イチでフロントに行って、届いた荷物回収。

遂に、手元に戻ってきた我がフィドル。
IMG_1333.jpg
ケースを開けて、無事を確認。よかった。ほんとによかった。スーツケースはともかく、もし楽器に何かあったらマジで立ち直れんかったかもしれん。


ゆったり準備して昼前にホテルをチェックアウト。ダブリン中心部に向かい、そこからゴールウェイ行きのバスに乗る。
IMG_1335.jpg
ダブリンともしばしの別れ。
シティリンクというバスで一路ゴールウェイへ。バスの中ではWiFiも使うことができて便利。

IMG_1341.jpg
バスの中からパシャり。牧歌的な光景が続く。
途中からWiFiは殆ど機能しなくなった。田舎だと電波そのものが飛んでないのだろう。

高速道路を3時間ほど走ってゴールウェイに到着。ここでかなんとこんばんどんの二人と合流してセッションに参加することになる。
着いていきなり、けっこうな雨が降っている。トイレに行きたいのでとりあえずサクッとホステルまで走ることにする。

途中で道を確認しているとおねえさんに「どうしたの?何か困ってることない?」と声をかけられる。

ああ困ってるよ。この雨に困ってるよ!アレか、ケルトの呪術的なアレで雨止めr

…ゴホン。
とかボケつつも、見ず知らずのアジア人にそうやって声をかけてくれる、というのはありがたいことだった。人の温かみを感じるってやつです。なんとなくだけど、ゴールウェイではいいことがあるんじゃないかと予感する。


ホステルに着くとまだ部屋を整理中ということだったので荷物だけ預けて外でタバコを吸う。
…と、道の向こうからエラい歓声が聞こえてくる。

IMG_1345.jpg

IMG_1348.jpg

IMG_1356.jpg
これは所謂「LGBTパレード」というやつで、同性愛の人の運動ですね。さほど知識はないのだが、あまりにも楽しそうなパレードだったのでついつい見てしまうw
アイルランドというと性的な点では比較的保守的なイメージがあったが、こういう場でしっかり自分を表現できる、というのは良い点だと思う。

この後はホステルで休憩。かなんKちゃんとLくんと夕方に待ち合わせる予定なので、しばしの眠りへ…。
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment