Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ゴールウェイのセッション

夕方にホテル前にかなんの二人と合流。んで、パブに連れて行ってもらう。
二人とも楽器は持ってきておらず、夜のセッションに参加するという。

まずはTig Coiliというパブ。
IMG_1384.jpg
ここは夕方17時くらいからと22時くらいからの2回、セッションを行っている。日曜は昼間も。
とりあえずここはゆっくり聴いてみる。

…うーん、いい感じ!

と、すぐ別のパブに移動するとな?
んで、連れて行かれたのはTaaffesというパブ。
IMG_1370.jpg
Kちゃんが、ここにいたフィドラーに紹介してくれて軽く挨拶。マイケルという名前だそうだ。
どーも、日本でフィドル弾いておりますw

ひとしきり話した後、「楽器持ってるならセッション入ってみなよ」と言われる。
ハッキリ言って尻込みしたが、セッションに参加さしてもらう為にわざわざ日本くんだりから飛んできたわけだし。

参加!

マイケルのフィドルはアクセントをアップで入れるというスタイル。Kevin Burkeもアップで入れるスタイルだけど、実際間近で聴いてみるとすごく跳ねる感じが出てて心地よい。今のブログ主のスタイルはダウン・ボウでアクセントを入れるスタイルだけどこれはアップも練習した方がいいかもなぁ。

フィドル以外に楽器はやってるの?と聞いてみたところブズーキやヴィオラもやっているそうだ。
俺もヴィオラやってるんだ!って言ったら結構盛り上がったw
ヴィオラのDeepな音色が好きらしい。

んで、彼はトラディショナルのスタイルでレディオヘッドをカバーするバンドをやっているらしい。
その名も「Tradiohead」
IMG_1476.jpg
後日街中で見つけたTradioheadのポスター

…面白いバンド名付けおって

公式ページもあるぞよ!

長くなったので次に続く~
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment