真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ゴールウェイ二日目 

 

どっか練習場所が欲しいなぁ~と思ってグーグルマップを見てみると…。

大きな地図で見る
よさげなところがあるジャナーイ。
てなわけで行ってみました。
取りあえずそこそこ民家も近いので消音器も付けて。
いつもどおりの基礎練からスタート!
んでお気に入りのチューンを一通り流した後はチューンを覚える。
…がセッション丸ごと録音してるので聴きたいチューンまで飛ぶのが大変でしたw
そんなこんなで四苦八苦しながら練習してると現地の人に話しかけられる。

「やあ。何やってんだい?」
「あー、セッションに出る為にチューン練習してるんだ」

という感じで(ブログ主は聞き取りに相当苦労してますが…w)話してると、昨日のThe Craneにいたおじいさんフィドラーも通りかかった。

「昼からホイッスルのショーン・ライアンがCraneでセッションをやるんだ。来ないかい?」
ショーン・ライアン?Tミーが憧れてるホイッスル吹きか…。うーむ、しかし昼は予定が…w
「ごめん、昼は予定があるんだ。」
「そうか。いつまでゴールウェイにいるんだ?」
「30日までだよ」
「じゃあまた会えるな。See you!」
「See you!」

そんなこんなで練習して…。昼からはKちゃんたちのバスキングに混ぜてもらうという図々しいことをやるのだが…
その前にゴハン食べよう。

IMG_1382.jpg
紅茶。お代わり用のポット付き

IMG_1383.jpg
アイリッシュ・ブレックファスト。スモールサイズなんだけど結構なボリュームです。朝からこんだけ食べるのはちょっと大変かもw

腹ごしらえした後はKちゃんLくんのバスキングに参加。
人通りが多い中でプレイするのはけっこう気持ちがいい。
けっこうみんなおひねりをくれるみたいだ。アイルランドに滞在して感じたのは、バスキングが珍しいものではないということ。生活の中に溶け込んでるのかもしれない。

その後はTig Coiliのセッションを見に行く。
昼からのセッションはかなりの腕利きが集まっているようで、そのすごさに圧倒された。
IMG_1385.jpg
腕利きな上に人数も多いので迫力もある。やはり大人数のセッションはいい。

Kちゃん曰く「フランキー・ギャビンが来るらしいですよ、今日」という。
んで、来ました。
IMG_1392.jpg
フランキーが来ると同時に盛り上がりも最高潮。「Hello, Franky!」という声がいたるところから聞こえてくる。
そのセッションも正に圧巻だった。
スポンサーサイト

category: Session & Live

thread: ケルト音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://starynight426.blog42.fc2.com/tb.php/1638-8a13a2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top