真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

二日目のセッション

IMG_1370.jpg

Tig Coiliのセッションの後はTaaffesに移動。今日のセッションはアンダースというアコ弾きとMさんという日本人女性のフィドラーがホストなのだという。

行ってみると既にセッションは始まっていた。
アンダースの第一印象はメタルバンドのギタリストと見間違うような容姿だった。
仮称スレイヤーに決定w
軽く自己紹介してセッションに参加。

速ぇ。

「めっちゃ速いセッションがあるんすよ」とはLの弁だったがここのことか…w
まあぶっちゃけた話、ゴールウェイでのセッションは知らないチューンのオンパレードだったのだが、このセッションは知ってる曲ですらついていくのが大変だ。しかしアンダースが楽しそうに弾いてるのを見るとこれはこれでいいか、とも思うw

ここにはホストのMさん以外にも日本人のフィドラーRさんが参加されていた。Kちゃんたちが一緒にシェアハウスで住んでいるという女性だ。なかなか気さくな方でしたw昨日のYさんもそうだったけど、アイリッシュの魅力に心底取りつかれている感じだ。

アンダースはひたすら楽しそうに高速でチューンをプレイする。プレイスタイルもメタル系なのか?w
その横でMさんは目を閉じて縦横無尽にフィドルをプレイしている。
二人は夫婦だそうで、さすがに息が合ったところを見せている。

終わった後はしばしタバコタイム。
アンダースやRさんともご歓談。この後も彼らとは色々と絡むことになりますw


その後はしばらく時間が開いて、再びTig Coiliでのセッション。
今回のセッションは初心者向けということで初めてTig Coiliでのセッションに参加することになる。
初心者向けというだけあって知ってるチューンも結構出てくる。
…が。
ここら辺で疲れがどっと来て強烈な眠気がブログ主を襲うw
頑張って耐えてたけど遂に落ちて途中退席したのでした…w

ホステルに帰って、倒れこむようにして就寝。こうしてゴールウェイ二日目は終わったのでした…w
スポンサーサイト

 Session & Live

0 Comments

Leave a comment