Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

帰国後初のセッション

ヨーロッパから帰ってきて一週間ほど経ちますが、昨日は帰国後初のセッションとなりました。
福岡空港に戻ってきてiPhoneの機内モードを解除した瞬間、レプラコーン店長Y氏のメールが飛び込んできて「アイルランドで武者修行したまうさん帰国後初のセッション」というプレッシャーを煽りまくりのお知らせメールに背筋が凍ったりしたワケですがw

Leprechaun1
そんなこんなでレプラコーン入店。ブログ主が入店して間もなくフルートTミーとフィドルAちゃんも到着。
まずは小手調べ的に3人でセッション開始。まずは"The Blarney Pilgrim"、"Connaughtman's Ramble"など、慣れ親しんだチューンからスタート。知らないチューンだらけの洗礼をゴールウェイで浴びて、「俺なに弾けたっけ?」状態のブログ主にはありがたいw

その後はゴールウェイで覚えてきた"Ships are Sailing"や"Father Kelly's"などもプレイ。Ships are sailingはとても弾きこなせてるとは言えないけど、マイケルのプレイがとてもかっこよかったのでコピー。なんとかああいうプレイができるようになりたい。

その後はホイッスルとフィドルのK夫妻も到着。お二人には今回の旅について色々と支援を頂きました。改めて御礼申し上げます。

セッションの途中で、箱崎水族館の講座に来て下さってる方々にも来ていただきました。嬉しい限りだし、Tミーががんばって宣伝してくれているおかげです。いずれ、一緒にセッションしましょう!

正直な話をしてしまうと、自分の演奏はまだまだだと思うし、それはゴールウェイでも思い知らされたことではあります。だけど、セットが終わる度に暖かい拍手を頂いて本当にありがたかったです。こんな感じで和気あいあいとした空間を作ることがまずは一番大事なのかなぁ、と思いました。この調子で楽しくやっていきましょう!


次回レプラコーンセッションは10/19(土)の19時からとなります。今回より一時間早いスタートとなりますが、終わりは多分23時近くになると思います。皆さまぜひお越しくださいませ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment