真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

アイルランド横断レンタカーの旅 2日目 イニシア着


View Larger Map

Kちゃんがちょいと心配で戻ってみると、普通にピンピンしてた。
「船メッチャ揺れたけど大丈夫やった?」

「ぜんぜん大丈夫ですよー。棒につかまって揺れる―とか言って楽しんでました。

 Lくんがヤバいです」

ホワット?
船室奥の座席に言ってみると目から光が失われたLが。

「大丈夫?」

「無理です…」

しかし相手は男なのであまり心配しない。世の中そんなもんである。
ちなみにブログ主は乗り物酔いというものをほとんどしたことがなく、今回も船の上ではしゃいでたくらいピンピンしていた。
「まうさん、ジェットコースターとか乗ります…?」

「あー、最近ずっと行ってないけど大好きやねーw」

「俺もう乗れないかもしれないっす…」

「イ㌔」

というわけでホステルに移動。
IMG_1661.jpg
空模様はまさに「今にも落ちてきそうな空の下で」といった風情で正直ちょっとうーんな感じw
ドゥーリンのホステルで会ったバックパッか―は「イニシアめっちゃキレイやった!」と言ってたけど、昨日は晴れてたからなー。

ホステルで二人は練習を始めたので、とりあえず一人で外出。とにもかくにも腹が減った。なんか食わせてくれる店を探そう。
と、思ったがなんか面白げなものハケーン。
IMG_1670.jpg
中世の砦かなにかだろうか?よく分からんが多分頂上までいけるだろう。行ってみよ!

※教訓 こういう場合は闇雲に行かずにちゃんとガイドブック見ましょう。

IMG_1671.jpg
…何か道なき道っぽいが大丈夫か?

IMG_1673.jpg
…これ観光客向けの道じゃない気がする…。

IMG_1674.jpg
何か、ガチで廃墟な匂いがする。

IMG_1675.jpg
明らかに整備されてないよねコレ?

ついでにいうと結構な山道である。普段ならばまだ疲れるほどには登ってないのだが、既に足に力が入らなくなってきている。いや、ほんとのこというと登り始める前からヤバい兆候はあった。まさかこんな道なき道を行くハメになるとはつゆ思っておらず何とかなると思っていたのだ。

それでも意地で進んだが、行き止まりにブチ当たった。
アンニュイな気分で引き返す。もういいや、メシ食おう。

パブを見つけて、食事もありと書いてあったので入ってみる。
「なんか食べるものないスカ?」

「ごめん、もう終わったんよ」

Oh...


仕方ないのでホステルに戻ってパスタ茹でてペペロンチーノもどき作って食う。ガッツリ食う。
食ってたら二人が出かけると言っていた。いってらー。
疲れたのでちょっと休むよ、と言い残して。

とりあえずそのままベッドにバタンキュー。少し眠ろう…Zzz


この日、そのまま起きることはなかった。
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment