真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

アイルランド横断レンタカーの旅 3日目 マット・モロイのパブへ

"The Long and Winding Road"
長く、曲がりくねった道をひたすらゴールウェイへと向かって進んでいく。
IMG_1690.jpg
基本的にアイルランドの道というのは片道一車線だ。高速道路でもない限り広い道路というやつにお目にかかることはない。そしてドゥーリンからゴールウェイに進むまでの道はどうやら山越えになるようで、しばらく登った後はひたすらくねくねした道を降りていくことになる。
どの程度踏み続けたらイカれるのかは知らないが、山道の下りでフットブレーキのみに頼ると高熱でブレーキが効かなくなってしまう。ブログ主は幸いまだその経験はないが(あったら無事じゃ済まないがw)、念の為エンジンブレーキを併用しながら山道を降りていく。

ガソリン?も3日目にしてさすがに不安な状態になってきた。とはいえ、アイルランドのガソリンスタンドの入れ方がよく分からない。アイルランド経験が長いKちゃんもさすがに運転はしないから分からない、という。困ったが、とりあえずスタンドに入るしかあるまい。

「地球の歩き方」曰く、ガソリンスタンドはほとんどはセルフサービス式だという。が、日本のように給油作業を行うところに支払機があるわけではない。もーわかんない、とか思っていると横に現地の人が車を停めた。

こりゃーもう聞くしかないよねw
「えくすきゅーずみー…。あのー、ガソリンの入れ方教えてもらえませんか?」
とアイルランド人、ニッコリ笑って「OK!」
うん、やっぱ暖かいぞアイルランド。
とりあえず、給油したい油種を普通に給油して、あとはスタンド据え付けのコンビニみたいなところで料金を払えばよいらしい。一応自分が使った給油機の番号くらいは覚えてた方がいいかも。
分かってしまえばなんてことはなかったw

IMG_1696.jpg
途中の街で見かけた教会。やはり趣のある建築物が多い。


夕方前にゴールウェイに到着。車を立体駐車場に止めてちょっと豪勢なゴハンを頂くことにする。
以前、アイリッシュブレックファストを食べた店である。今回はランチメニューを食べます。
IMG_1701.jpg
どろっとするまで煮込まれた野菜のスープ。多分ジャガイモ主体だと思う。これがとてもおいしい!野菜のうま味がとけこんでいてボリューム満点。そのままスプーンで飲むもよし、パンに付けて食べるもよし。

IMG_1702.jpg
メインディッシュはチキン。けっこうなボリュームだ。とは言っても、「日本人には食べられないような量!」ってほどじゃない。ただ、小食な人には大変かもしれない。にんじんが大量すぎてビビったけど、グラッセにしてあったのでこれまたおいしい。

が、調子こいてフィッシュアンドチップスも頼んだためエライ目にあった(包んで持ち帰りにしてもらいました)w
KちゃんLくんはメインにシェファーズパイを注文。こっちもとってもおいしそうでした。つけ合わせにマッシュポテトがついてたのはさすがにどうかと思ったがw(シェファーズパイはじゃがいもとひき肉のパイですw)

その後はせっかくなのでアンダース&MさんがホストをやってるTaaffesのセッションにごあいさつ。
KちゃんLくんはともかく今後数年は現れないはずのブログ主まさかの再登場である。
あんだけ「あいるびーばぁぁぁっく」と叫んだので多少気まずい。
間がいいのか悪いのか、お世話になった日本人フィドラーYさんもいた。
冷静なYさんの驚く顔が見れたのは僥倖であるw
数日会ってなかっただけなのだけど、懐かしい旧友と再会したような気分だった。

店を出るとちょうど同じく日本人フィドラーのRさんが来たところだった。やはり驚かれるw
「あいるびーばっくって言ってくれないんですかー」
…素で言うのは多少恥ずかしいんですが…w

お腹もいっぱいになって、友人たちとも再会できた。いよいよウェストポートへと向かう。
アイルランドの旅も少しずつ終わりに近付いている。
IMG_1707.jpg
ドゥーリン船着き場のオッサン曰く「見栄えが最高だ」というルートを使う。

…が、けっこうな曇り空あーんど霧まで出てる。そんでもって夜に差し掛かろうという時刻の為見栄えはねぇ…w
普通に速い方のルート使った方が良かったかもしんない…w
IMG_1723.jpg
ここらへんとか、晴れてたら確かにすごくよさそうだ。しかしアイルランドは湖が多い。
日本ではなかなか見ない光景かもしれない。

1時間おきに休憩を挟みながらウェストポートを目指す。さすがに移動距離もハンパなものではなく、ガソリンも減っていく。ずっと運転しっぱなしなのでさすがに疲れも見えてくる。今まで買ったCD5枚をずっとかけていたのだが、さすがにそれもキツくなってきたw
日本でも北海道なんかに住んでるとこれが日常なのだろうか。
さすがにアイルランドの交通事情に慣れてきていると言ってもかなりグロッキーになってしまった。

IMG_1728.jpg
21時前くらいだろうか。やっとこさウェストポートに到着。小さい町だが、とても綺麗に整備されている。

View Larger Map

宿はまたまたユースホステル。今回は久々に他の人たちとの相部屋になった。かわいい女性二人組だったのでちょっとうれしいw
既に時間は22時前。とりあえずマット・モロイのパブに行くことにする。Kちゃんはセッションも参加するそうだ。ブログ主は体力の限界なのでちょろっと聴いて退散することにするw

IMG_1731.jpg
マット・モロイのパブにて。セッションはさすがの大盛況だ。
30分ほどしか聴いていないが、"Carolan's Concerto"からリールに繋げてたりしていた。
考えてみればゴールウェイではほとんどカロランを聴かなかった。セッションでカロランが取り上げられている、というのはけっこううれしい。

あとでLに聞いたのだけど、けっこう日本でKちゃんがやってたチューンが出てたらしい。うーむ。ならやっぱ出たかったと思ったが、多分出たら翌日死んでたなw
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment