FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

アイルランド横断レンタカーの旅 4日目 ニューグレンジへと向かう

レンタカーの旅も今日が4日目。最終日である。今日の夜にはロンドンに向けて旅立つことになる。
名残惜しいけど、とにかく車を走らせる。
iPhoneのGoogle Mapのナビ機能によればウェストポートからニューグレンジまで3時間くらい。これならゆっくり見て回ることができるだろう。

最初に言っておく。海外でのグーグルマップのナビ機能は怪しい。話半分にしといたほうがいいよ。

IMG_1732.jpg
とりあえず移動途中の街で休憩。Ballyhaunisという町らしい。ここを過ぎてロングフォードという町で別のルートに入る。
とりあえず二人はスーパーに行ったのでその間にタバコ休憩。サンドウィッチを買ってきてくれたのでそれで腹ごしらえ。

IMG_1743.jpg
晴れ間が差してきた…と、気が付けば青空がいっぱい。最後のアイルランドを楽しんでね、というプレゼントにも思える。いや、また後でちょろっと来るんだけど。
太陽の光に映える草原は本当に美しい。こればかりは何度見ても飽きることがない。

が、ここで問題が。
「なんか、遅くね?」
時は昼1時。Google Mapどおりならそろそろニューグレンジに着いてる頃である。だが実際は、ようやくロングフォードに着くか着かないかだ。
「ヤベぇ…」
ちなみに、この後ダブリンで解散。レンタカーを空港で返却するタイムリミットは5時半である。
イヤな汗が流れ始める。

とにかく急げ!急げ!

ニューグレンジはドロヘダという街の手前にある。
本来ならそのルート上にU2が"The Unforgettable Fire"を録音したスレーン城もあるのだが、これはとても寄れなさそうだ。ロングフォードでガソリンも補給しつつ、道も間違えつつとにかく急ぐ。

でも写真は撮る。というか撮ってもらってるのだがw
IMG_1749.jpg


ドロヘダでも思いっきり迷いまくり、ニューグレンジに着いたのは3時を回った頃だった。

View Larger Map
これじゃあんまり廻れんなぁと思いつつ、まずは資料館兼入口に入る。
IMG_1752.jpg
Kちゃんがとりあえず受付の人にどのくらい時間がかかるか聞いてくれる。
…2時間はかかるらしい。これはダメだな…。
ダブリンまでは30分くらいらしいから、まだ少し余裕がある。
せめて写真くらい撮りたいと、いいポジションを教えてもらう。

今冷静に地図を見てみれば、3時間でウェストポートからニューグレンジまで行ける筈はないのだが。
今までのルートがそこまでエライことにならなかったが故に油断してしまってた。反省。
まぁ、正直ブログ主的にはまたアイルランドに行くのは確定なのでその時に見ればよいのだが、Kちゃんがニューグレンジはとても行きたがってたので申し訳なかった。
「わたしらはいつでも来れるからいいですよー」と言ってくれたが。うーむ、ゴメンw

とりあえず写真を撮る。
IMG_1754.jpg
ド真ん中にちっちゃく見えるドーム状の建築物がニューグレンジの遺跡である。先史時代のものだ。

この写真だけではアレなのでWikipediaから引用。
Newgrange_ireland_750px.jpg
伝承によると、ケルト神話の神トゥアハ・デ・ダナーンが住んでいたそうだ。
ニューグレンジより羊に興味深々のLは相変わらずのマイペースっぷりである。
だから柵超えて羊と戯れようとするのはやめなさい。
スポンサーサイト



 旅行

0 Comments

Leave a comment