Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

アクロポリスにて その6

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2013/ 10/ 07/ 00:17
  • COMMENT0
次はヘファイストス神殿へと向かう。パルテノン程ではないが、やはり丘の上にあるので疲れた体にはけっこう辛いw

IMG_2435.jpg
パルテノン程の大きさはないのだが、かなり綺麗な形で残されている。

IMG_2426.jpg
見上げる様な大きさ。アクロポリスからこの神殿を見ることができるのだが、まずはその美しい造形に心奪われる。我々が「ギリシャの神殿」を連想する時に出てくる映像に最も近いかもしれない。

IMG_2431.jpg
バランスのとれた柱の造形も実に見事だ。

IMG_2430.jpg
かつてはこの神殿はアテナイの英雄テセウスのものだと考えられていたが、現在では鍛冶の神ヘパイストスを祀った神殿であると考えられている。


この神殿見てると、ふとこんなの思い出した。
Act Raiser (J)_000
いや、まあ、それだけなんですけど。


遺跡はただ静かに佇み、最早何も語ることはない。
かつて、賢人ソクラテスが活動していたこの地も、今は過去の栄光を伝えるのみだ。
現在栄華を極めている大都市も、数千年後にはこのような運命を辿るのだろうか。
遠い未来の人々が、それを見てどう思うのか。ちょっとだけ見てみたい気がした。

何にしろ、足がもつれるんじゃないか?というくらい疲れがたまっている。
一旦ホテルに戻って休養することにする。
昼寝しよう。暑いし、喉も渇いたし。このまま倒れ込みそうなくらい眠気が襲ってきてる。

起きたら、次は新アクロポリス博物館へと向かおう。

IMG_2446.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment