Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ダブリン観光 -モリー・マローン~クライスト・チャーチ大聖堂

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2013/ 10/ 07/ 22:06
  • COMMENT0
歩行者天国に来た。ここにモリー・マローン像があるハズ。
チャリンコ乗ってる人はあまり見かけないのでブログ主も押して歩くことにする。
IMG_2493.jpg
平日昼間だけど、かなりの活気。バスカーもちょこちょこいる。

IMG_2495.jpg
これはハンマー・ダルシマーだろうか?実は未だに実物を見たことがないw

そのまま進んでいくと小さな案内所があった。
「モリー・マローン見たいんですけどー」

「ああ、それはあっち」

来た道を戻るハメになった。今日はこんなんばっかである。

IMG_2499.jpg
やっとこモリー・マローン像に到着。記念写真を撮ってる人たちも結構いた。
モリー・マローンというのは海産物を売り歩いていた女性だ。熱病で亡くなったという伝承と共にダブリンっ子に愛された存在らしい。彼女のことを歌った歌も有名だ。

ひとしきり眺めた後はまたテンプルバー近辺をうろうろし、その後クライスト・チャーチ大聖堂に向かう。
IMG_2540.jpg
聖パトリック教会に行くかクライスト・チャーチに行くか迷ったのだが、今回はこちらに行くことにした。

IMG_2516.jpg

IMG_2518.jpg
ゴールウェイ大聖堂ほど豪華な感じはしないが、その分歴史を感じさせる作りだ。

IMG_2522.jpg
もちろん、パイプオルガンも備え付けてある。

特筆すべきなのは、この教会には地下礼拝堂があることだ。ゲームなんかではよく聞く名前だが、実際に目にすることになろうとはw
IMG_2534.jpg
…こういうこと書くと、天罰くらいそうだが。
なんか、出そうだ。

IMG_2536.jpg
夜一人で来たら、確実に漏らす。

IMG_2538.jpg
なんというか、ドラキュラかなんか出そうだw助けてシモン。

マジメな話をすれば、多分地下で礼拝せざるを得ない事情があったっていうことだよね…。
そんな想像が、更に場の空気を重くしてしまう。

しかし、バッハの宗教曲が流れていた為、言うほど恐怖心は感じない。
きっと、ここをよりどころにしていた人たちもたくさんいたんだろうな。

一通り廻って、外に出る。もう時間は5時近い。相変わらず足に疲れを感じるが、お土産なんかも買っとかないと行けない。とりあえず、テンプルバーに戻ることにする。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment