Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ダブリン観光 -最後の夕暮れ、そしてやらかし

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2013/ 10/ 08/ 01:19
  • COMMENT0
とりあえずちょろちょろっと土産屋で土産を買う。多少は土産買っても飛行機の重量制限には引っ掛からなさそうだ。
お土産何買ったらいいのかっていっつも分かんないんだけどね…w
なんか、8/31に宿題始めて追い込みかけてるような感じがするw

何件か廻ってる途中で発見した日本食レストラン。
IMG_2542.jpg
寿司以外もメニューあります、念の為。多分日本にある外国のレストランも地元の人が見たら変な名前多いんだろうなぁ、と苦笑する。ロシア料理ツンドラとか、多分ロシア人からしたら変な名前だろ。
ちらっと中を覗いてみるとコックさんは普通に白人でした。何故かレジが日本人っぽい人。
そのレジ係と目が合う。お互い変なアイコンタクトをする。頑張れ同胞よ。

せっかくだから入ればよかったのに、と思う方もいらっしゃるかもしれない。だが、明後日にはイヤでも日本食にありつけるのだ。気にしない。

お土産も買って、後は夜にセッションがあれば行ってみようと考える。とりあえず、自転車もここまででお役御免だろう。
IMG_2544.jpg
ガチャッと音がして自転車がロックされる。ああ、着実に終わりに近づいてる…。

IMG_2550.jpg
思わず目を細めたくなるくらい天気がいい。ダブリンのような大都市であっても、アイルランドの青空はとても柔らかく、透明だ。
寂しさもあり、だけどなんだか満ち足りてもいた。この3週間を駆け抜けてきたと胸を張って言える。悲しくはない。


セッションは多分9時くらいからか?もっとも、Kちゃん情報ではテンプルバーはライヴはあったけどセッションが見つからなかったということだった。いずれにしろ、眠い。疲れた。仮眠を取ろう。

この仮眠がヨーロッパ旅行最後のやらかしとなった。


ふと、ホテルの部屋で目覚めるブログ主。寝ぼけ眼でiPhoneの時計を確認する。

23:15


またやっちまった!!!!

とりあえずダッシュでホテルから出る。
テンプルバーをうろつくが、セッションやライヴがあってる様子は伺えなかった。土地勘があればなんとかなったかもしれないが…。
仕方ないのでピザ食べてホテルに戻ることにする。

あーあ。最後の最後にやっちまった。
IMG_2551.jpg

まぁ、くよくよしても仕方ない。シャワーを浴びて寝ることにしよう。
と、言っても今日が旅の最後。色んな思い出が頭をよぎってなかなか寝付けなかった。
明日寝坊して飛行機乗れなかったらちょっとウケるな、なんてことを考えていた。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment