Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ギリシャ 雑感

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2013/ 10/ 12/ 01:19
  • COMMENT0
 スリルと冒険を。

入国審査の際はパスポート見られただけで何も聞かれておりません。
だから不法移民増えるんだよなので入国で引っ掛かるってのはあまりないと思います。
シェンゲン条約加盟国から移動して来る際は条件などはちゃんと調べといた方がいいと思いますが。

・治安
やはりギリシャで問題になってくるのはここだと思います。アテネとはいえあまり油断はできないだろう、というのが正直なところです。
IMG_1896.jpg
ホテル近くの公園ですらコレだから。

アテネは不法移民も多く、特に警戒すべき地域があります。
・オモニア広場

View Larger Map
マップ中心部近辺にオモニア広場があります。不法移民、ジャンキーが多く昼間でもけっこう危険らしいです。夜間は絶対に近付かない方がよさそうです。
何も考えずに安いホテルを取るとオモニア周辺のホテルであることが多いです。ユースホステルもこの近辺にあります。この近辺では盗難、強盗にあったなどという報告もネットに上がってます。旅に自信があっても近付かない方が賢明でしょう。オモニア北側のビクトリア周辺もかなり危険なようです。
旅行会社によってはこの周辺にホテルを取ることがあるようなので、ツアーで行く際にも確認しておいた方がよいでしょう。
ブログ主はモナスティラキのホテルに宿泊しましたが、この近辺はプラカと呼ばれる市場もあり比較的安全ではないかと思います。とはいえ、アテネでは油断しない方が賢明かと思います。
一人旅だと物乞いなんかに絡まれることはあります。安全な地域を調査しておく、夜は行動しない、声をかけられても警戒を怠らないことが重要です。


・ストライキ情報
幸いブログ主はストには引っ掛かりませんでしたが、ギリシャはストが頻発することが有名です。基本的には交通機関ストは予告されるので外務省ホームページ等で確認できます。自分の行動期間中にストとカチ合いそうな場合は旅行会社等に連絡して相談した方がよいかもしれません。


・アテネ
アクロポリスに行くまでのルートは分かりにくいです。安全を期するなら旅行会社にオプショナル・ツアーを申し込んでおくのも手かもしれません。ブログ主が訪れた際はオンシーズンだった上に日曜日だったので観光客がわんさかいましたが、観光客が少ない時はアクロポリス内部に入っても油断しない方がいいかも。観光客が少ない、なんてこたないと思いますがw
アクロポリスは曜日やシーズンによって開場時間が変わります。行ったら閉まってたなんて話も聞くので前もって調べておいた方がよいです。オフシーズンや日曜日だと下手したら15時までだったりします。
ここだけで下手すると一日潰せます。

国立考古学博物館はけっこうデンジャーな地域にあるので今回は諦めましたwスケジュール的にも厳しかったし。
展示物は魅力的なのですが…。


・サントリーニ島
安くあげる為に高速フェリーで行くか、スピードと安全面を取って飛行機で行くか。
どーもピレウス港近辺とか、交通機関とかがねぇ…wとはいえ飛行機よりかなりリーズナブルな値段で行けます。
高速フェリーの運航会社のサイトを貼っときます↓

HELLENIC SEAWAYS

時期によっては普通のフェリーしか運航してないかもしれません。高速船でない場合8時間かかるそうです。南無。
飛行機で行くならアテネ空港から。エーゲ航空かオリンピック航空を使うことになると思いますが、オリンピックの方はリコンファームが必要なようです。


と、まあ治安のことで脅しにかかるようなことばっか書きましたが、実はそうとう楽しかったですw
準備をしっかりやって油断せずに行動してればとりあえずはなんとかなると思います。
日本のようにチンタラ表通りを歩いていたらエライ目にあっただろうなとは思いますがw
IMG_2346.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment