Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

楽譜 The Connaughtman's Rambles

なぜゆえにこのチューンの楽譜を貼ってなかったのだろうか…w

Connaughtmans Rambles, The-1

ド定番中のド定番チューンです。マジで何で貼ってなかったのだろうかw
最近のブログ主の傾向で、ジグのボウイングはかなりシンプルにまとめてます。
A線のBやE線のF#にかけるロールのいい練習になると思うので、ある程度ロールがそれっぽくなってきたらまずはこのチューンで練習するのもいいと思います。
ゴールウェイのセッションでもかなり高い頻度でこのチューンは出てきましたしオススメw

Connaughtmans Rambles ex
最初の小節はこういうボウイングにしても面白いと思います。また、上手く開放弦を使ってダブルストップにするとそれっぽさが増します。D線を押さえてる時はA線の解放弦を鳴らせるし、A線を押さえてる時はD解放が使える…と言った感じでダブルを使いやすいチューンです。


以前も貼った音源ですが、貼っておきます。"The Connaughtman's Rambles" - "The Kesh"のセットです。
ボウイングが見やすいのがナイスwシンプルだけど素敵な演奏だと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment