真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

たまにゃオケやりたいなぁ

最近久々にクラシック聴いてるんですけど、やっぱええもんですなぁ。
だいぶ聴かなくなってるので店とかで知ってる曲がかかってても何の曲だかわからんくなることもしばしばですが。
ヴァイオリン屋さんでかかってたドヴォルザークのチェロコンが分からんかった時は衰えを感じました、ぶっちゃけた話。

こないだのからつジュニオケみたいなシンプルな曲をやりたいなぁ。
シューベルトのロザムンデ間奏曲などだったのですが、和声がやっぱきれいで派手ではないけどヴィオラ弾いてて幸せ気分味わえる曲だったんですよねー。

交!響!曲!とかじゃなくていいので…w考えてみたらヴィオラを始めて2年目でいきなり「運命」とか弾いてて、アマオケじゃよくあることなんだけれども、冷静に考えるとムチャだなぁとも今となっては思いますw
昔はバリバリバリバリ弾ける曲やりたい!って感じでしたけど今はしっとり和声が綺麗な曲やりたいなぁと思います。
おっさんになったということだろうか。
んで、そんな曲をヴィオラで弾きたい。あんまヴァイオリンをやりたいとは思わないのよね、これが。やってみると面白いんだろうけど。

モーツァルトのディヴェルティメントとか、アイネ・クライネ・ナハト・ムジークとか。弦楽四重奏でしかやったことないんだけど、小編成の弦楽オケでやってみたいなぁ。指揮者ありで。いろいろ気付けて楽しいだろうなと思うんだ。
スポンサーサイト

 Classical

0 Comments

Leave a comment