Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

旅に出たいのです その3 南アメリカ大陸 ウユニ塩湖

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2013/ 11/ 07/ 21:43
  • COMMENT0
南米とかはそんなに興味を惹くものないかなーと思ってたんですが。
ですが。
実は結構スゲーのが多そう。

800x600x971a09d7570b95edd4922bba.jpg
ブログ主がインターネットを家で始めた頃によく見たこの画像。コラだと思ってました、ええ。
ここはウユニ塩湖(塩原)。

アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残されることとなった。さらにアルティプラーノは乾燥した気候であったこととウユニ塩原が流出する川を持たなかったことより、近隣の土壌に残された海水由来の塩分もウユニ塩原に集まって干上がることになった。こうして世界でも類を見ない広大な塩原が形成された。(Wikipediaより抜粋)

と、この塩原成立の時点でなかなか珍しそう。普段は一面真っ白でまるで雪原に立っているかのような錯覚を覚えるらしい。しかし、このウユニ塩湖が人々の心を惹きつけるのは雨季に見せる姿だろう。
この塩原は高低差が50センチしかないことが調査により判明しており、「世界でもっとも平らな場所」でもある。そのため、雨季に雨により冠水すると、その水が波も立たないほど薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間に「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現する(Wikipediaより)

「天空の鏡」とは、何ともファンタジックなネーミングだ。実際に上記の写真を見るとその二つ名も頷けるものだ。

wall_07_1440.jpg
これは、地球が育んだ一つの奇跡。この映像を写真でなく、この目で体感してみたい。

P2260581.jpg
きっと忘れられない体験になる、だろうな。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment