真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

肩当てのハナシィ!

定期的に出てくる肩当ての話題。ぶっちゃけた話、肩当てに拘ってるワケでもないのだが、
ネタにしやすいのである。やっぱほら定期的に楽器関係のネタ書かなきゃ

フィドルに転向して間もないころは肩当て付けてなかった。アイリッシュだと使わないという話も確かに聞いていたのだが、単純に買うのがめんどくさかったというのは以前書いた通り。
ポジション移動なんかも割とスイスイ行けてたのだが、どうにもE線が弾きにくかったのでヴィオラに使おうと思っていたMagic Padをフィドルにも使い始めた。
この際Tミーに「普通のやつ使う気ないんか!」というツッコミを喰らったが、別にそんなにウケ狙ったわけじゃないすよw

んが、このMagic Pad。ブログ主的にはヴィオラに使う分にはちょうどよさげなのだがフィドルに使うにはちょいと薄かった。というわけでアイルランドに行くちょい前くらいから晴れて一般的な肩当てに移行したのであるw

EVEREST エベレスト バイオリン4/4サイズ用肩当 ブラックEVEREST エベレスト バイオリン4/4サイズ用肩当 ブラック
()
EVEREST

商品詳細を見る

で、コレ。今のところブログ主的にはすんごい使いやすいです。元々は人に楽器を貸す時の為に買ったのだけど結局自分で使っているw値段も安い!と思ってたんだけど、KUNの肩当てなんかもそんなに高くなかったね、今調べてみるとw
ヴィオラでMACH ONEの肩当てを以前使ってたのだけど、それで肩当て=高いというイメージが刷り込まれていたみたいですw

ちなみにフィドルは肩当てを使わない!という話もありますが向こうの人たちフツーに付けてる人いました。なんで弾き易ければ何でもアリかなーという感じ。以前福岡にワークショップに来られたパトリシアさんは肩当てどころか顎当てもなしという豪の者でしたが、そこらへんはプレイスタイルも絡んでくると思います。

ブログ主的にはどの肩当て使うか、或いは使わないかは構えやすいかどうかで決めればいいんじゃねーかなーという感じです。セッションとかだと3時間くらい弾くこともあるので体に合わない状態で弾くと余計疲れるのよw

ちなみに↑の肩当てはカラーバリエーションがけっこうあり、
IMG_0680.jpg
こんな色の肩当てもあったりするwけっこうネタとしては面白いので誰か使わないかなーと密かに期待しておりますw

EVEREST エベレスト バイオリン4/4サイズ用肩当 ライトピンクEVEREST エベレスト バイオリン4/4サイズ用肩当 ライトピンク
()
EVEREST

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 楽器ネタ

0 Comments

Leave a comment