真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

SOUL CATHCER(S)を読みました その1

 ―友達を部活に誘って何が悪い!


SOUL CATCHER(S) 1 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 1 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
神海 英雄

商品詳細を見る



SOUL CATCHER(S) 2 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 2 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
神海 英雄

商品詳細を見る


と、いうわけで以前から気になってたこのマンガ「SOUL CATCHER(S)」を買ってきました。
一言で言ってこの作者の人、相当の音楽バカです。

とか言ってしまうとミもフタもないですが、正直紙面から噴出される「音楽が大好きだああああ」というパワーには正直圧倒されます。ある意味ドラゴンボールのクライマックス毎回見せられてるようなもんです。
作者の神海英雄さんは小学生のころからサックスを吹き、趣味は「サックス・作曲」という豪の者。万が一アニメとかにでもなったら本人作曲の曲がBGMで使われたりするのだろうか。
「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんのアシスタントを務めていたらしく、たまにキャラがジョジョ立ちしてたり、スタンドバトル始まりそうな雰囲気漂っていることもありますが、基本音楽マンガです、ええ。

「神海っちゃん」の愛称で一部では熱狂的なファンもいます。「暗殺教室」っていうマンガ(なんてタイトルだ)の作者が連載開始時に「天才児、神海先生が帰って来た!」と書いているように、決して万人受けはしないのだろうけど、受ける人はハートをがっちり掴まれてしまいます。

…書いてて思ったけど、これファンの質もお師匠さんのマンガと似てね?

ちなみにサクっと打ち切り喰らったけどブログ主の界隈では未だに人気あるマンガに藤崎竜の「Psycho +」があります。

PSYCHO+ 1  DRIVE A  GAME START   ジャンプコミックスPSYCHO+ 1 DRIVE A GAME START ジャンプコミックス
(1993/06)
藤崎 竜

商品詳細を見る


なぜかブログ主近辺では大人気。だけどすぐ打ち切り。一言で言って、ジャンプに合わなかったんだろうと思うが。

話をSOUL CATHCER(S)に戻します(汗)
主人公は音楽のことは何も知らないけど、人の心を「視る」ことが出来る少年。それ故に心を閉ざして、人を関わらないように生きています。そこに現れる心が壊れそうな天才サックス奏者。

うん、ブログ主の文章能力では安いあらすじしか書けんわw

とりあえずココ↓で第1話が読めます。

http://www.shonenjump.com/j/rensai/soul/

「最新刊を立ち読み」をクリックしましょう。


長くなったので、続きます、、、
スポンサーサイト

 マンガ

0 Comments

Leave a comment