Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

ミスマッチ

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2013/ 11/ 14/ 02:28
  • COMMENT0
東京都・銀座で星×音楽を無料で楽しめる 「サウンド・プラネタリウム」 - マイナビニュース

メガスターで施設に1000万もの星を再現するという。ブログ主も一度見てみたいですねメガスター。
んで、ニューエイジかアンビエントでもかけるんかなと思ってみたら…。

なんかプラネタリウムに合わなさそうな曲が並んでおった。
ソニーミュージックからCD出してる人たちなんで「そんなもんか…」というのが正直なところ。
なんか選曲のセンスがねぇ…。
ビリー・ジョエルの"Just the Way You Are"なんかは夜には合うとは思うんだけど…。

じゃあどんな曲だったら星空に合うんだよ!とか言われると答えに窮するのも事実ではあるんだけど…w

正直どういう意図でこのイベントを開催するのかちょっと分からない。
過去のソニーの音源をアピールする為にやるんじゃないの?とか思ってしまうのは近年のソニーのセンスを考えるとさもありなん。
別に過去の音源をこういう形でアピールすることが悪いとは思わない。ただ、センスがねぇ…。

今回のエントリを書いてて思ったが、星空と音楽、と言われると簡単にマッチする曲が思い浮かびそうでなかなか思い浮かばない。
例えばホルストの「惑星」なんかは合いそうで合わない気がするw

ブログ主的には子供のころ通ってたプラネタリウムでニューエイジ系がBGMに多用されていたので星空とか宇宙とか言われるとそちらを連想する。が、これは刷り込みという面もありそうなので何とも言えないw
とは言ってもiPhoneのアプリ「Star Walk」は起動するとアンビエントなBGMが鳴るので、やっぱ基本的にはそういう方向なんかなぁ、とも思う。常時マナーモードだからBGM聴くことほとんどないけどな

考えてみるとシベリウスの後期交響曲なんかは夜空を眺めるのには合ってるかもしれない。7番なんかの幽玄な世界は星空とひとりぼっちの自分、というシチュエーションにはかなり合うんではなかろうか。
言っとくがブログ主はぼっちではない。例えね例え。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment